おすすめ業者の口コミ情報

Zaif(ザイフ)のビットコイン手数料変更は改悪だった!もはやお得とは言えなくなった取引所

本日Zaifが手数料改変の告知をしました。Zaifといったらマイナス手数料でビットコインを買う度にキャッシュバックとして還元されましたが、手数料変更でもはやお得とは言えなくなりました。。

手数料の変更内容

手数料の変更前・変更後の比較表は次のとおりです。

項目変更前変更後
AirFX0%0.039%
ビットコイン
メーカー手数料
-0.05%0%
ビットコイン
テイカー手数料
-0.01%0%

今回の変更を受けて、AirFXで建てたポジションに対して0.039%を乗じた手数料が必ず発生するようになりました。1BTC=100万円とした場合、次の手数料がかかります。

100万円 × 0.039% = 390円/日

maker(メイカー)とtaker(テイカー手数料は、今までマイナス手数料として還元されましたが、今回の変更で0%となりました。

maker(メイカー)とは?

成行注文を指します。

makerは「今すぐビットコインがほしい」人が利用する注文方法です。成行注文は、すぐに取引が成立する注文方式となっているため、マーケットの動きに追随しやすいのが特徴です。

taker(テイカー)とは?

takerは「指定した価格でビットコインがほしい」人が利用する注文方法(指値注文)です。

自分が指定する価格でビットコインを買ったり売ったりすることができるため有利な価格で売買できますが、予想が外れたらマーケットに置いて行かれたりチャンスを失ったりといった機会損失リスクもあります。

マイナス手数料も廃止

それからZaifでビットコインを買うと今までマイナス手数料が適用されたため、ボーナスとして取引手数料の一部をキャッシュバックとして還元してました。

私たち利用者にとってZaifのマイナス手数料はメリットがありましたが、廃止した以上もはや使う理由がなくなりましたね。

他の取引所と比べると板が薄いため、大きな注文を入れると逆に不利な価格で約定するリスクもあります。

GMOコインのホームページから抜粋

今までZaifでビットコインを買っていた人は、他の取引所に目を向けた方が良いかもしれませんね。

ZaifのAirFXはおすすめしない

ちなみにAirFXは、スワップ手数料といって2時間置きに法外なスワップも発生するため、スイングスタイルの人は絶対手を出さないようにしてください。

今回の手数料改変に加え、ポジションを長く持てば持つほどスワップ手数料で負けします。

また、AirFXは最大レバレッジ25倍まで掛けられるハイリスクのサービスです。超ハイリスクと言ったのは、レバレッジではなくZaifのシステムリスクを指しています。

Zaifのシステムは非常に脆弱のため、マーケットが荒れると注文が通りません。過去に20万円近い含み益を利食い(決済)できず、急反転されて預け入れていた資金を全て飛ばしたことがあります。もう絶句ですよ・・・。

レバレッジ取引やるならGMOコインがおすすめ

Zaifのレバレッジ25倍は資金効率が良いため魅力ですが、やはりビットコインのレバ取引やるならGMOコインがおすすめですね。

GMOコインのレバレッジは最大10倍ですが、いつでも取引できる安心感があります。最近、スプレッドの動きも安定しているため、非常に使いやすくなりました。

しかもリップルやイーサリアムといったアルトコインの仮想通貨FXもできるようになりました。貸し仮想通貨サービスを始めたり、使いやすいアプリを提供したりと、かなり評価が高い取引所です。

関連記事

  1. 【3/9】ビットコインFXで4000円から11倍稼いだ方法を大公開

最新FXニュース

平日21時頃更新

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP