口座開設・入金ボーナス、キャッシュバック情報

【1日目】FXトレードの結果は-12,263円でした。

2019/8/27のFXトレード結果は-12,263円でした。

昨日からXM Tradingで久しぶりにFXトレードを再開したのですが、再開早々いきなり相場に踊らされる展開となりました。

ビットコイン相場はかなり素直な動きをするのですが、FXの動きは非常に難しく感じます。

GBP/JPYの日足チャート

ポンド円のチャートはご覧のとおり、どこまで下がるのよ!?というかなり強烈な下げトレンド。

ただ、直近の値動き見ると軽めに反発しそうと思ってるため、ロングポジションを仕込みました。このポジションの結果報告は明日する予定です。

トレード手法って何使ってる?

FXトレードを続けてると、勝っている人のトレード手法って何使っているか気になりませんか?

私もご多分に漏れず一時期トレード手法を探し回ったことがありました。しかし、結論から申し上げるとそんなもん存在しないわ!でした。

私のような負け組トレーダーでも複数回の取引の中で利益を獲得できた取引って必ず存在するものです。

そのトレードを振り返って分析した結果、あることに気づいたのですよ。それはたったの1つです。

  • ボラティリティの高さ

トレードしていて簡単に勝ちやすいときってボラが高く取りやすいことに気付きました。では、ボラがある時間帯ってどこなの?と考えたとき、マーケットが活発に動き始める時間帯、つまり欧州時間とNY時間です。

東京時間でもクロス円、オセアニア通貨を中心に大きく動くときも取りやすい。

ただ会社で仕事している間は、やはりポジションを見ていられないのでデイトレスタイルのサラリーマンは必然とNY時間から入ることになります。

暴れん坊の通貨ポンドを中心に取引する

FXは様々な通貨ペアが存在するため、いろいろな銘柄に手を出したくなりますが、私はボラティリティに注目しているため、値動きの激しいポンド円のみでトレードするようにしています。

そこにレバレッジという武器を加えることでワンチャン大きく稼ぐことを狙ってます・・・。

レバレッジを武器にするならXM Tradingがおすすめです。下記の記事にXM Tradingに関する情報をまとめたので参考にしてみてください。

アバター

小池 高実

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、XM Tradingをメイン口座にして実際にFXトレードに取り組んでいます。国内FXと比べたときの海外FXの魅力をお伝えします。

関連記事

  1. 【初心者の挑戦】bitFlyer(ビットフライヤー)のビットコインFXで3万円から100万円を目指す…

  2. 【初心者の挑戦】2日目~ビットコイン大暴騰で10万円稼いだトレードの紹介

  3. 【2018年6月】ビットコインFXによる収支は約▲8万円!@ビットメックス

  4. 2018年4月の月次損益はマイナス4000円で着地(泣)負けた原因はレバレッジの掛け過ぎだった

XMの入金ボーナスをチェック!

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP