口座開設・入金ボーナス、キャッシュバック情報

XM Tradingで短期売買!5,147円の利益を稼いだので方法を紹介する

昨日のトレードで5,147円稼ぐことができました!(祝!!

後述で取引損益のグラフをご覧頂くと分かると思いますが、かなり不格好な結果となりました。それでも何とか日次でプラス損益で終えられたのは自分にとって大きな一歩です。

ここではどのようにエントリーして相場をどのように分析していたのか私の考えをまとめたいと思います。

2018/11/16の取引履歴

取引履歴のリンク

取引履歴のリンクをクリックすると約定履歴と取引損益の折れ線グラフが表示されます。

グラフの推移を簡単に説明すると、欧州時間に入ってからEUR/AUDとGBP/AUDをロングしました。

この2通貨で22,000円くらい稼ぐことができたのですが、ニューヨーク時間になってから-50,000円の損失を出し、一気に元本割れしました。

そこから何とか巻き返して+5,147円までもっていくことができました。

EUR/AUDとGBP/AUDをロングした理由

私がロングしたエントリーポイントと決済したエグジットポイントは、青枠で囲った箇所になります。

GBP/AUD

EUR/AUD

ロングしようと考えたのは、AUDが弱かったからです。しかし、それだけの理由でロングしたわけではなく、EUR/GBPのチャートもしっかり確認しました。

このとき、EUR/GBPはヨコヨコレンジだったんですよね。だからEURとGBPは弱くないと判断しました。

決済した理由は、EUR/AUDが短期的に大きく跳ねたのと、チャートポイントに到達したためエグジットしました。

GBP/AUDは緑色のラインまで引っ張りたかったのですが、動きが鈍かったのとGBPがそこまで強くなかったので、利益を確保する狙いで決済しました。

エントリーからエグジットまで意識したこと

私が今回特に意識した点は以下の5つです。

  • 通貨の相関性(強弱)
  • 短期売買のスタイルに対するコミット
  • 時間帯
  • チャートポイントで降りる
  • 伸びたら確実に利益を確保

特に私はトレードスタイルに対して、あいまいな取り組みをしていたため、含み益が乗ると放置気味にする傾向がありました。そのため、利益を確保できず逆に損切りになることも多々ありました。

そこで自分のトレードスタイルは「短期売買だ!」と強くコミットしました。

ただニューヨークタイム(22:30)に入ってからユーロがめちゃくちゃ強くてその読みを外した結果、大損こきましたw

一度大きく下げてから上昇していくというニューヨークスタイル??でカモられました。私は会社の仕事が終わってから本格的にチャートが見れるため、やはりニューヨークタイムで何とか勝てるようになりたいと思ってます。

短期売買のメリット

私が考える短期売買のメリットは、大きくロットをブっ込める点です。

チョッピーな値動きは短期トレーダーにとって難易度が上がりますが、やはり時間限定トレードだと大きく張れるため、稼げるときは一気に稼げます。

ただ損切りができないと致命傷で即退場するので、そこだけは気を付けたいです。

それから数万円から始めてもXM Tradingなら数十万円稼げる可能性があるため、私はXM Tradingをメインで使ってます。

国内FX業者では数万円から数十万円を短期的に稼げないので、早く稼ぎたいなら超絶XM Tradingをおすすめします。

アバター

小池 高実

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、XM Tradingをメイン口座にして実際にFXトレードに取り組んでいます。国内FXと比べたときの海外FXの魅力をお伝えします。

関連記事

  1. XMポイントのロイヤリティプログラムとは?知っておくべき5つの注意事項まとめ

  2. 【XM Trading】おもいっきりレバレッジ掛けて億円稼ぐのは夢があるけど現実はロスカットの連発だ…

  3. XM Tradingって大丈夫?使ってみた感想

  4. レバレッジ888倍のXM Tradingで取引して分かったメリット・デメリット

  5. 【XM】EURUSDのロングで-414円(3日分)のスワップポイントが地味に痛い

  6. 入金にbitwalletをおすすめしない2つの理由!bitwalletは出金に便利です

  7. EUR/JPYで爆益なるか!?レバレッジ843倍を掛けた末路

  8. 【最終日】XM TradingでEUR/AUDをロング!ギャンブルトレードで3万円の利益を目指す

  9. XM Tradingでたった1万円から40万円稼いだ後、全て溶かした伝説のトレードを紹介する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

XMの入金ボーナスをチェック!

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP