【MT4】レンジトレードに便利なインジケーター"サポート・レジスタンスゾーン"を視覚化する

相場は7割がレンジ相場と言われますが、そのレンジを攻略するのに便利なサポート・レジスタンスを視覚化してくれるインジケータを紹介します。

このインジケータは無料で利用できるのでぜひチェックしてくださいね。

サポート・レジスタンスを視覚化するインジケーター

上記の画像がサポ・レジのインジケーターを表示したときのイメージです。赤色がレジスタンスを表しており、青色がサポートになります。

サポート・レジスタンスは世界共通のテクニカル手法で多くのプロトレーダーが必ずと言っていいほど意識している価格帯です。

サポートラインとは?

安値帯の抵抗線を意味します。なぜ安値帯が抵抗線として機能(反発)するのか、スーパーで食材の買い物をイメージすると分かりやすいです。

例えば、お昼ごろスーパーに出かけると高級和牛肉が4,000円近くで売っていたとします。家計を考えるとさすがにスーパーで4,000円の肉を買うのは躊躇しますよね。

ところが、夜の21:00頃になると高級和牛肉が850円で売られていました。お店側としてはロスを出すよりも売り切った方が利益になるため、安売りバーゲンを始めます。

4,000円の高級和牛肉が850円で売っていたら買いたいと思いませんか?

すごく回りくどい説明になりましたが、端的に言うと買う側としては安く買いたいのが心理です。そのポイントが相場で言う”安値”になります。

”安値”付近になると投資家はこぞって買い注文を入れるため、結果的にそのポイントが抵抗線として機能します。それをサポートラインとも表現します。

レジスタンスラインとは?

高値帯の抵抗線を意味します。なぜ高値帯が抵抗線として機能(反落)するのか、相場の基本を考えるとすぐ分かります。

  • 安く買って高く売る
  • 高く売って安く買い戻す

この2つの考え方に集約されますよね。では、高く売るポイントはどこになるのか?それが高値帯です。

そのポイントに価格が到達すると、売り注文が入ってきやすいため、抵抗線として機能します。

サポート・レジスタンスの視覚化インジケーター導入方法

インジケータのダウンロードはこちら

ダウンロードサイトに遷移したら中央くらいに"水色の無料でダウンロード"ボタンがあるのでそこをクリックしてください。

ステップ1

ZIPを解凍すると「fxr_sr_zones_3.16.ex4」がフォルダに入っているのでMT4のデータフォルダに格納します。メニューのファイル>データフォルダから開けます。

ステップ2

データフォルダを開いたらMQL4>Indicatorsフォルダを開きます。

ステップ3

Indicatorsフォルダに格納したらナビゲーター上で右クリック>更新を行ってください。ナビゲーターを表示する方法はメニューの表示>ナビゲーターから行ってください。

ステップ4

ナビゲーター上に「fxr_sr_zones_3.16」が表示されたらダブルクリックで起動します。

起動したら特に変更を行わずOKボタンを押下してください。

色の設定から自分の好みに合わせてカスタマイズもできます。

サポート・レジスタンスの引き方が分からない初心者におすすめ

このインジケーターは自動的にサポート・レジスタンスを視覚化してラインを引いてくれるため、抵抗線をどこに引くのか分からない初心者におすすめです。

また、5分足や15分足を基準にしているデイトレーダーにも一押しインジケーターです。時間軸が短いチャートでトレードすると「なんでそこで止まるの!?」といった場面にけっこう出くわすんですよね。

そのポイントをよく確認すると抵抗ポイントになっていた!なんてことがよくあります。そのポイントを人間では見落とすところ、自動的に判別してくれるサポ・レジインジケーターならしっかり視覚化してくれるため、見落としも減ります。

サポ・レジインジケーターが引いたラインが自分にとって気にするポイントではなかったら無視すれば良いだけです。とにかく抵抗となるポイントを見落とすリスクを減らすという意味でもこのインジケーターを導入するメリットはあると思います。

サポート・レジスタンスを視覚化するインジケーターを使うならXM TradingでMT4口座を開設してくださいね。

アバター

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. 【MT4】BidとAsk(ビッド・アスク)の現在値ラインを別の色に変える方法

  2. FXTFで口座開設したら経済指標をチャート上に表示できるインジケーターを設定しよう

  3. 【MT4/MT5】チャートに通貨ペアの国旗を表示するインジケーター

  4. 【MT5専用】DMM FX風のプライスパネルにレートを表示する無料インジケーター

  5. MT4/MT5にスワップポイント・前日比・スプレッドを表示するインジケーター

  6. 【MT5】トレンドライン・水平線をブレイクしたらプッシュ通知するインジケーター

  7. MT4のインジケータ―を使って指値注文をどこに出すか視覚化する

  8. XMのMT4でFXトレードしている私が使っている移動平均線のパラメータ―を紹介

ボーナス・キャンペーン情報

  1. 【2020年4月】FXGTの口座開設・入金ボーナス徹底解説!最新キャンペーンはこ…
  2. 【2020年4月】海外FXのボーナスはどこが一番お得?最新のおすすめキャンペーン…
  3. 【2020年】XM Tradingの口座開設ボーナス3,000円と入金ボーナス1…

海外FX業者の口コミ・評価

  1. XMTrading(エックスエム)の評判・口コミを徹底解説!
  2. FXGTを使ってみた感想・レビューとTwitterから本音の口コミ・評価を集めま…
  3. LANDFX(ランドFX)の安全性は?使ってみた感想と口コミ・評判を徹底解説!
  4. GemForex(ゲムフォレックス)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想…
  5. is6com(アイエスシックスコム)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想…
  6. FBS(エフビーエス)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想を徹底解説

人気記事

PAGE TOP