【MT4/MT5】チャートに通貨ペアの国旗を表示するインジケーター

MT4/MT5チャートの見栄えを少しでも良くしようと思い、通貨ペアの国旗を表示するインジケーターを開発しました。

今回公開する通貨ペアの国旗を表示するインジケーターは、左上に固定で表示するものですが、今後はMT5への対応と国旗画像を自由に配置できるようカスタマイズを入れる予定です。

  • MT5への対応と国旗画像を自由に配置できるように対応しました。
  • 2020/1/10 チャートの足種変更時にラインが消えてしまうバグを修正しました。

 

インジケーターと国旗画像のダウンロードはこちら

 

対応している通貨ペア一覧

 

上記のツイート通りですが、国内大手FX事業者のGMOクリック証券とDMM.com証券が取り扱っている22通貨ペアの国旗を表示できます。国旗を表示できる通貨ペアは以下の通りです。

    • USD/JPY
    • EUR/JPY
    • GBP/JPY
    • AUD/JPY
    • NZD/JPY
    • CAD/JPY
    • CHF/JPY
    • MXN/JPY
    • TRY/JPY
    • ZAR/JPY
    • EUR/USD
    • GBP/USD
    • AUD/USD
    • EUR/AUD
    • EUR/CHF
    • EUR/GBP
    • EUR/NZD
    • GBP/AUD
    • GBP/CHF
    • NZD/USD
    • USD/CAD
    • USD/CHF

上記以外の通貨ペアに対応してほしいといったリクエストがあれば、追加してほしい通貨ペアをコメント欄に記載頂ければと思います。

 

インジケーターの導入方法

導入手順はMT4を前提に解説していますが、MT5もやり方は変わりません。

データフォルダを開く

「ファイル>データフォルダを開く」をクリックしてエクスプローラーを開きます。

 

MQL4をクリック

データフォルダを開くと上記のフォルダが表示されます。赤枠で囲ったMQL4のフォルダをダブルクリックして中を開きます。

 

該当フォルダに格納する

下記のリンクから国旗画像(Flag.zip)をダウンロードしたら解凍してください。解凍したらFlagフォルダをImagesに格納します。

階層は「MQL4/Images/Flag/国旗画像.bmp」になっていればOKです。

 

次に下記のリンクから「NationalFlag.ex4」をダウンロードしてください。ダウンロードしたらIndicatorsフォルダに格納します。

階層は「MQL4/Indicators/NationalFlag.ex4」になっていればOKです。

 

MT5はこちら

 

ナビゲーターからインジケーターを実行

ナビゲーターを開き「NationalFlag」をダブルクリックして実行すれば下記のようにチャート左上に通貨ペアの国旗画像が表示されます。

 

パラメータ入力

パラメータを入力することで表示する位置を自由に変更できます。横の位置のデフォルトは295にしていますが、値を大きくすれば右側に表示されます。

縦の位置のデフォルトは6ですが、こちらも値を大きくすることで下側に表示されるようになります。

アバター

小池

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、国内FXと比べたときの海外FXの魅力をブログで情報発信しています。

関連記事

  1. MT4/MT5にスワップポイント・前日比・スプレッドを表示するインジケーター

  2. 【MT5】トレンドライン・水平線をブレイクしたらプッシュ通知するインジケーター

  3. 【MT5専用】DMM FX風のプライスパネルにレートを表示する無料インジケーター

  4. 【MT4】BidとAsk(ビッド・アスク)の現在値ラインを別の色に変える方法

  5. 【MT4】レンジトレードに便利なインジケーター"サポート・レジスタンスゾーン"を視覚化する

  6. MT4のインジケータ―を使って指値注文をどこに出すか視覚化する

  7. XMのMT4でFXトレードしている私が使っている移動平均線のパラメータ―を紹介

  8. FXTFで口座開設したら経済指標をチャート上に表示できるインジケーターを設定しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP