おすすめ業者の口コミ情報

お金を貯める発想から「稼ぐ」に転換する思考

GPIFが年金運用で巨額損失を出したと発表。(以下一部引用)

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1日、昨年10~12月期で14兆8039億円の運用損が出たと発表した。最近の世界的な株安によるもので、四半期ベースの赤字額は過去最大。以前に比べ、年金資産に占める株式の運用比率を高めており、株価下落の影響を受けやすくなっている。

公的年金運用損、最悪の14.8兆円 昨年10~12月

このニュースが飛び込んできたとき、みなさんは何を感じましたか?

私は「もはや国に頼れない」と素直に思いました。年金運用は結局アメリカの金融引き締めを支えるための陰謀だったのかもしれません。日本が稼いだお金がアメリカのハイエナに持って行かれる構造が透けて見えます。

それはさておき、私たち庶民が一生懸命お金を貯めて老後に備えても心配の種を拭うことはできませんよね。まして1億円貯めようなんて考えたところでほとんどの人が無理だと思います。

そこで発想の転換です。

お金を貯めるのではなく「稼ぐ」に切り替える

会社の給料で貯金しても数万円が限度ですよね。仮に毎月5万円貯金できたとしても年間60万円しか貯金できません。これを10年間続けた場合、600万円が限度です。

逆に副業で10年間取り組み続けた場合、かなり大きな成果を出せると思いませんか?

副業の形はなんだって良いと思います。いきなり起業はハードルが高くなるので小さなことからコツコツ始めましょう。

副業の方法はインターネットで検索すればたくさん出てきます。あとはやるだけ。

私自身も2015年からアフィリエイトに取り組んで月に10万円(別サイトで)稼げるようになりました。(このブログは収入ゼロ)

やはり自分自身で1円稼げるようになると自信にも繋がりますし、会社の給料以外に収入があると人生設計も変わってきます。

FXで資産運用ってどうなの?

結論からいくとハードルがめちゃくちゃ高いです。私自身もFXに取り組んでいますが、お金を増やすためには、技術も明確な運用ルールも必要になってきます。

ただビジネス以外でもお金を増やせるようになりたいため、小額運用で取り組みを始めています。

 

FXでいきなり大金を稼ごうとすると必ず痛い目に遭います。そのため、まずは稼ぐよりも稼ぐための運用ルールの明確化(時間帯・通貨ペア・資金管理)に努めてます。

まとめ

会社でもらった給料をどう使うか人それぞれですが、将来稼げるようになるためにはある程度身銭を切って経験値を蓄える必要があります。

時間は有限である以上、早く始めた人が有利なのは間違いないです。ただ、FXはお金を稼ぐ一つの手段なので特にこだわる必要はないと思います。

大事なのは、自分自身に合った稼ぎ方を身に付ける。そして愚直に真っ直ぐ取り組み続ける。これですね。

アバター

小池 高実

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、XM Tradingをメイン口座にして実際にFXトレードに取り組んでいます。国内FXと比べたときの海外FXの魅力をお伝えします。

関連記事

  1. 【Vol.1】勝てるトレーダーの思考を学ぶ

  2. トルコ経済は回復傾向!長期投資でスワップ運用は今が狙い目か?

  3. ビットコインFXで勝つ方法は大口の動きを予測することが大事

  4. 【Vol.2】勝てるトレーダーの思考を学ぶ

  5. このブログ(金融戦略思考)の本来の目的を振り返る

XMの入金ボーナスをチェック!

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP