おすすめ業者の口コミ情報

損切りができない原因と解決方法

損切りは大事であると理解していても含み損を目の前にすると簡単にマウスをクリックできないのが損切りです。機械的に損切りができれば苦労はしません。

しかし、人間である以上、感情を排除してロボットのように損切りする行為はなかなか難しいものです。

ここでは、損切りができない原因を解説すると同時に、どのように取り組めば損切りができるようになるのかを紹介します。

損切りを躊躇させる2つの原因

FXに限らず、相場で大事なお金をリスクにさらす以上、初めは誰でも損切りを躊躇するのは当たり前だと思います。

私自身も相場を始めた頃は、損切りを躊躇したことでそれ以上の損失を出したり、切るべきポジションを無計画なナンピンで逆に大損を被った経験を何度もしてきました。

このような経験を通して、未熟であるトレーダーが損切りできない原因は2つあることに気付きました。

損したくない・儲けたいという欲望が損切りを躊躇させる

あなたが相場を始めたきっかけは「お金を稼ぐため」だと思います。実は、この動機が損切りを躊躇させる一つ目の要因です。

お金を稼ぎたいという思いは、儲けたいという欲望から来ますが、欲望は感情そのものです。つまり、儲けたいという感情が無意識に損切りを嫌がるため、損切りができないのです。

それでは逆指値(ストップロス)を入れたら、損切りがしっかりできるのでしょうか。

逆指値を入れることは解決にならない

逆指値(ストップロス)は使い方によっては便利である一方、損切りができるようになる解決には結びつきません。

私は、損切りができなかった頃、逆指値を入れてロスカットするようにしていましたが、チャートに張り付いてるときはロスカットラインを伸ばしてストップロスの位置を動かすという間抜けな行為をやっていました。

動かした分、損切り幅も大きくなるため余計な損失額を出した一方、逆指値を動かした理由が損切りされたくないという思いからでした。

そして、逆指値がヒットしないよう相場にお祈りです。挙句の果てには、逆指値を取り消して様子を見る(戻りをお祈りする)愚行な行為もやっていました。

逆指値は相場から離れているときに使用するのが良い

損切りできないトレーダーが逆指値を入れて機械的にロスカットしようとしても、結局自ら愚行を犯し、機能しないことが多いと思います。

逆指値は、相場から離れるときやチャートを見ることができないときに入れておくと命綱の役割を果たしてくれるため、操作できない状況のときは、非常に便利です。

金額の大きさがあなたのキャパシティを超えている

損切りできない2つ目の要因が、取引数量の大きさで相対的に膨らむ金額(損失額)です。

トレーダーには扱える金額の大きさ(器)があると思います。この器は、あなたの資産状況にもよりますし、経験(慣れ)によって個人差があるので、画一的な金額の答えはありません。

ただ、1つだけ言えるのは、躊躇してしまう損失額は、あなたが扱える金額のキャパシティをオーバーしているという事です。つまり、扱っている取引数量が大き過ぎるのです。

余力があるからといって、大きな数量でトレードするのも間違いです。

 

適切な取引数量は経験から導き出すしかない

資産状況に応じたリスクコントロールは必要ですが、あなたに合った適切な取引数量は、実践を通して導き出すしか方法はありません。

そして、適切であると判断できる基準は、損切りを躊躇せずに執行できるかどうかです。連続で損切りしたあとも冷静さを保てるのがベストです。

なお、数量を落としても損切りに迷うなら、金額があなたにとってまだ大きいか、あるいは経験不足からきています。この経験不足とは、金額の大きさに対する慣れを指します。

大きな含み損にずっと耐えると、最初はストレスがかかりますが、時間が経つにつれ不思議と慣れていくのと同じです。金額の大きさも経験によって少しずつ(慎重に)大きくしていくことが可能です。

まとめ

損切りができない原因は、決してあなたのメンタルが弱いからではありません。そして、損切りできなかった自分を責めるのも不毛であり時間の無駄です。

大事なのは、損切りできなかった事実を認め、そこからどのように改善していくのか?だと思います。

最初は誰でも未熟で損切りできない事は、至って自然です。しかし、相場で勝ち続けるには、そこに甘んじることなく、己自身を磨き続けなくてはなりません。

損切りを安定的にできるようにするには、少額FXから取り組むことが一番の近道です。

関連記事

  1. 初心者は流動性のある通貨ペアがおすすめ

  2. 円高の流れに乗ろう!売りから入るFXの仕組み

  3. 過去4ヶ月のFXとCFDの取引で10万円稼げた取引手法を大公開!

  4. 【初心者向け】エントリー前に複数時間軸のチャートを使って相場を分析する方法

  5. 相場が上下する本質を考えよう

  6. BitMex(ビットメックス)でデモトレードから始める方法

  7. FX初心者が経験値不足を補うために必要な3つの取り組み

  8. ロスカットの真実と本質を理解しよう

  9. 初心者のトレード手法に対する考え方と取り組み方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新FXニュース

平日21時頃更新

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP