【経験談】FXで勝てない人は必見!FXで勝ち続けるコツは時間を味方につけることだった

FXで勝てないなら時間を味方につけると勝てるようになります。その根拠と理由をご紹介します。

 

時間を味方につけたらFXで勝てた根拠

FBSのTrade 100 Bonusは2019/11/26から開始しました。そこから12日で2.6倍まで増やすことができました。

逆に同じ期間でハイレバ・デイトレードに使っていたXMでは、ロスカットの連発でマイナスです・・・。

この違いって何だろう?って考えたときにめちゃくちゃシンプルな答えが出ました。それはロスカットされずいかに利食いできるかです。

FBSのTrade 100 Bonusは最大5000通貨までしか保有できないため、一気にポジションを持つことができません。

しかし、取引制限があるおかげで無茶なポジション量を持つことがなくなりました。そのため、逆行されたところで大損することがないので取引の安定に繋がりました。

 

取引が安定するとは?

ここで言う取引の安定とは、以下を指します。

  • 相場の動きと一緒に感情に振り回されない
  • 相場の動きを気にすることなく十分な睡眠が取れる
  • ロスカットされず着実に利益を重ねられる

ハイレバ・デイトレのときは、数pips逆行されるだけでイライラしましたし、常にFULLポジションを持っていたため、証拠金維持率は常にロスカット水準に近い状態でした。

また、マーケットが膠着状態で動かないときは、逃げれずそのままポジションを持ち越しすることもあり、相場の動きが気になり睡眠も全く取れませんでした。

一方、Trade 100 Bonusで運用している時は、おもいっきり逆行されてもほぼロスカットされなかったので評価損が出ても気にすることなく、戻ったら頃合いを見て利食いを何度もできました。

 

多くの人が罠にかかるレバレッジ

レバレッジは大きく掛けられるほど一気に稼げる!のは間違ってはいません。しかし、私のように資金管理を一切行わずフルロットでぶん回すと必ずどこかで資金を飛ばします。

当時、1万円から40万円まで稼ぐことができましたが、最終的には全て溶かしました・・。

 

当時の私自信を振り返ってみると少額でハイレバ運用し、「50pips取れたらXX万円か!」と取れてもいない利益を想像(妄想)していました。しかし、現実は違いました。

 

確実に利益を積み重ねてお金を稼ぎたい方は、私のハイレバトレードを反面教師にしてロスカットされないように運用すべきです。

 

FXで必要なのは資金管理の技術

FXで利益を稼ぎ続けるには、資金管理が全てと言っても過言ではないです。FBSのTrade 100 えBonusを通して言えることは、トレード手法:1割、資金管理:9割といった具合でトレード手法はそこまで重量ではないです。

そして、FX初心者でありがちなのが以下の2点。

  • トレード手法の聖杯探し
  • メンタル崩壊という言い訳

 

トレード手法の聖杯探し

テクニカル分析の知識を身に着けると、最適なパラメーターや勝てるトレード手法の聖杯探しの旅に出る人が多くいます。

率直に言いますが、そのようなものは存在しません。相場の動きでワークするパラメーターやテクニカルがあるのは事実ですが、それだけで勝ち続けられるほどFXは甘くないです。

 

メンタル崩壊という言い訳

昔の私はトレードルールを守ることは絶対マンでした。ところが、欲をかいてトレードルールから逸脱することが多々あり、その度に不毛な自己卑下を繰り返していました。

また、評価損の金額の大きさに感情的なトレードをすることもあり、相場の動きによく翻弄されメンタルはズタボロでした。

しかし、メンタル崩壊は初心者の言い訳に過ぎません。メンタルが崩壊し感情に支配されるのは、無計画なトレードをしているからです。

資金管理がしっかりできていれば、下がろうが上がろうが計画の範囲内なら動じることはありません。

 

FXは人生と共に長期で取り組むべき

FXは通貨間の取引(強弱の綱引き)になるため、国がなくならなければFXはなくなりません。つまり、一生をかけてFXと共に歩めるように長期運用で取り組むべきと考えています。

※短期的に一気に稼げれば気持ちいいですが、結局は退場に繋がります。

また、私たちは個人トレーダーなのでポジションの保有期間に制限はありません。この優位性は活用すべき武器です。

私に限った話ですが、方向は合っているのにロスカットされてから思惑通り行くことが非常に多く、資金管理さえしっかりできていれば利食いできたのに!という場面を何度も経験しました。

短期的なノイズに振り回され取れる利益をみすみす逃してしまうのはもったいないです。これは、ダマシだったり、経済指標の発表や突発的に入るニュース(要人発言等)が該当します。

 

FXの運用は自分に合ったスタイルが一番

著名人や知人のアドバイスは有益かもしれませんが、最後に運用方法を決めるのは自分です。

他人と同じ運用にしてもトレードできる時間帯や資金量といった環境面(前提条件)が異なるので全く同じような運用というのは難しいものです。

また損失や利益を確定するのも結局は自分自身です。周りの情報は参考程度に止め、自分に合ったスタイルを模索し、それをしっかりルール化するのがベストだと思います。

アバター

小池

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、国内FXと比べたときの海外FXの魅力をブログで情報発信しています。

関連記事

  1. 売買ルールを守れない原因はお金に対する価値観が問題

  2. 初心者は流動性のある通貨ペアがおすすめ

  3. BitMex(ビットメックス)でデモトレードから始める方法

  4. 相場が上下する本質を考えよう

  5. FXに挑戦する覚悟と可能性に満ちた世界

  6. 仮想通貨ビットコインFXのダブルボトム・ダブルトップの攻略方法

  7. 副業FXで資産形成のスキルを磨く

  8. 初心者のトレード手法に対する考え方と取り組み方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP