【MT5】トレンドライン・水平線をブレイクしたらプッシュ通知するインジケーター

仕事や家事など何かしら作業をしている間に自分が狙っている価格帯に到達したらプッシュ通知を送るインジケーターを無料で配布します。

こんな人におすすめ!

  • 仕事や飲み会などで常にチャートをチェックできない人
  • 自分が引いたトレンドラインや水平線に到達したことをリアルタイムで知りたい人

 

トレンドライン・水平線をブレイクしたらプッシュ通知

上記の動画は、プッシュ通知を出すために適当にラインを引いています。条件を満たして正常にプッシュ通知が送られると下記のようにシグナルが自分のスマホに届くようになっています。

実際に送られたプッシュ通知は下記の画像になります。

 

インジケーターの仕様

シグナル(プッシュ通知)の発生条件

2本前のローソク足がラインの内側で1本前のローソク足が終値でラインを抜けたらプッシュ通知を送るようになっています。プログラムコードを言語化すると下記の感じです。

  • 終値(2本前) < ライン価格 AND 終値(1本前) > ライン価格 →上抜け判定
  • 終値(2本前) > ライン価格 AND 終値(1本前) < ライン価格 →下抜け判定

 

利用できる足種

どの足種でも利用できますが、1分足や5分足など短期足に設定すると高頻度でプッシュ通知が飛んでくるので1時間足以上の足種で使うのがおすすめです。(常にチャートに張り付けない投資家向けのインジケーターです。)

 

前提はMT5を起動していること

MT5が起動していないと当然レートは受信できないため、チャートも動きません。そのため、プッシュ通知を発信するためには、MT5を常に起動していることが前提になります。

クライアントPCを常に起動しっぱなしにする必要があるため、電気代が!という人はVPSをご検討下さい。

 

プッシュ通知を飛ばさないようにする

プッシュ通知を飛ばしたくない場合は、インジケーターリストから「TrendLineAlert」を選択してプロパティを変更することもできます。

 

TrendLineAlertの導入方法

前提条件は以下のとおりです。

  • PC版のMT5をインストールしていること
  • スマホ版のMT5アプリをインストールしていること

私はFXGTでBTC/JPY(ビットコイン)をトレードするときに使っています。

 

TrendLineAlertをダウンロードする

 

ダウンロードしたTrendLineAlert.ex5をIndicatorsフォルダに格納する

  • ①データフォルダを開く
  • ②MQL5のフォルダを開く
  • ③Indicatorsフォルダを開く
  • ④TrendLineAlert.ex5をIndicatorsフォルダに格納する

 

MT5のスマホアプリからMetaQuotes IDを確認する

 

PC版MT5のオプションを設定する

PC版MT5のツール>オプションから通知設定を行います。先ほどスマホアプリで確認したMetaQuotes IDをPC版MT5の入力欄に登録します。その際、「プッシュ通知機能を有効にする」をチェックして有効化してください。

テストボタンを押下して自分のスマホにプッシュ通知が届けば設定完了です。

 

まとめ

 

このインジケーターの一番のメリットは、自分がエントリーしたいポイントに価格が到達したらプッシュ通知を受け取ることで気付けることが大きなポイントだと思っています。通知に気付ければ必然と機会損失も防げるので常にチャートに張り付かなくても大丈夫です。

指値・逆指値注文を入れておけばいいじゃんという考えもありますが、ラインを抜けた(ブレイクした)としてもダマシになる可能性も十分あるため、よく値動きを観察してから入ることを前提にしています。

そのため、実装上は自動発注を搭載することは簡単ですが、発注時はあえて裁量判断にしています。

TrendLineAlertのインジケーターはMT5でのみ利用可能です。MT5を使える業者は、海外FXならFXGTXM、国内FXならOANDA(オアンダ)になります。

アバター

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. 【MT5専用】DMM FX風のプライスパネルにレートを表示する無料インジケーター

  2. MT4/MT5にスワップポイント・前日比・スプレッドを表示するインジケーター

  3. 【MT4】BidとAsk(ビッド・アスク)の現在値ラインを別の色に変える方法

  4. MT4のインジケータ―を使って指値注文をどこに出すか視覚化する

  5. FXTFで口座開設したら経済指標をチャート上に表示できるインジケーターを設定しよう

  6. XMのMT4でFXトレードしている私が使っている移動平均線のパラメータ―を紹介

  7. 【MT4】レンジトレードに便利なインジケーター"サポート・レジスタンスゾーン"を視覚化する

  8. 【MT4/MT5】チャートに通貨ペアの国旗を表示するインジケーター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ボーナス・キャンペーン情報

  1. 【2020年4月】FXGTの口座開設・入金ボーナス徹底解説!最新キャンペーンはこ…
  2. 【2020年4月】海外FXのボーナスはどこが一番お得?最新のおすすめキャンペーン…
  3. 【2020年】XM Tradingの口座開設ボーナス3,000円と入金ボーナス1…

海外FX業者の口コミ・評価

  1. XMTrading(エックスエム)の評判・口コミを徹底解説!
  2. FXGTを使ってみた感想・レビューとTwitterから本音の口コミ・評価を集めま…
  3. LANDFX(ランドFX)の安全性は?使ってみた感想と口コミ・評判を徹底解説!
  4. GemForex(ゲムフォレックス)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想…
  5. is6com(アイエスシックスコム)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想…
  6. FBS(エフビーエス)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想を徹底解説

人気記事

PAGE TOP