口座開設・入金ボーナス、キャッシュバック情報

【海外FX】is6comとXMのスプレッド比較|どちらがおすすめ?

is6com(アイエスシックスコム)とXM(エックスエム)どちらのスプレッドが狭いか検証してみました。海外FX業者を利用する際、選ぶ基準の一つがスプレッドの狭さです。

特にデイトレードのような短期トレードをする際は、スプレッドの狭さがポイントになってきますよね。ここではis6comとXMのスプレッドを比較しつつ、メリット・デメリットも併せて解説します。

 

is6comとXMのスプレッド比較(スタンダード口座)

is6comの取り扱い通貨ペアは全33種類、XMの取り扱い通貨ペアは全57種類ですが、ここで比較している通貨ペアは日本人がよく取引する通貨ペアに絞っています。

通貨ペアXM Tradingis6com狭い方
USD/JPY1.6pips1.6pips同じ
EUR/JPY2.5pips2.3pipsis6com
GBP/JPY3.9pips3.1pipsis6com
AUD/JPY3.3pips2.9pipsis6com
NZD/JPY3.2pips3.1pipsis6com
CHF/JPY3.3pips2.9pipsis6com
CAD/JPY3.4pips3.0pipsis6com
ZAR/JPY-2.8pips
EUR/USD1.7pips1.5pipsis6com
GBP/USD2.4pips2.4pipsis6com
AUD/USD1.9pips2.0pipsXM
EUR/AUD3.3pips3.4pipsXM
GBP/AUD4.3pips4.8pipsXM
EUR/GBP2.0pips2.0pips同じ
AUD/NZD4.0pips3.4pipsis6com
NZD/USD2.9pips2.7pipsis6com
USD/CHF2.3pips2.3pips同じ
USD/TRY75pips18.9pipsis6com
EUR/TRY80pips-

こうして比べてみると、総じてis6comのスプレッドの方が圧倒的に狭いです。クロス円(/JPY)の通貨ペアは数pips程度の差ですが、ストレート通貨(/AUD)はis6comのスプレッドに対しXMの方が比較的狭くなっています。

 

0.1Lot(1万通貨)で計算するといくら?

具体的に0.1Lotで計算してみましょう。

通貨ペアXMis6com
USD/JPY1.6pips=160円1.6pips=160円
EUR/USD1.7pips=170円1.5pips=150円

スプレッドに対して0.1Lotでポジションを持つと上記の金額がスプレッドコストになります。ロットが大きくなればなるほどスプレッドコストも大きくなるので、スプレッドの狭さを重視するなら間違いなくis6comを選ぶべきです。

is6comの公式サイトはこちら

 

is6comで口座開設する前に知っておくべき3つの事実

is6comを利用するメリットは大きく4点です。

  1. スプレッドが狭い
  2. 3万円の新規口座開設ボーナスあり
  3. 入金ボーナスが豪華(入金額に対して100%~200%)
  4. 最大レバレッジ1000倍・追証なし(ゼロカット)

is6comの上記4点を活かすことでノーリスクで取引を始められますし、入金額に対して100%~200%のクレジットボーナスがあるため、少額からトレードを開始することができます。

ただし、is6comを使う上でこれから述べるデメリットを考慮した上で利用するかどうか判断するべき。

 

10ロット以上の取引を行うには事前連絡が必要

上記の画像はis6comのホームページから抜粋したものです。赤の線で引いた箇所は、注意するべきポイントです。

このような措置を取っている背景として、推測ですがDD方式(ディーリングデスク)を採用しているからだと思います。

DD方式は顧客からの注文をインターバンク(カウンターパーティー)に流さず、ノミ行為をして顧客の買いと売り注文をマリー(相殺)してノーリスクでスプレッド分を稼ぐビジネスモデルです。

このビジネスモデルは日本国内のFX業者全てが採用している方式です。

大きな注文が来ると顧客同士の注文を相殺できず、傾きが発生します。(買いと売りのバランスが大きく崩れる状態)

そうすると相殺しきれない注文を抱えるとis6comに為替リスクが生じるため、インターバンク市場にカバー注文を出します。ただカバー注文はコストもかかるし、為替変動(タイミング)によってマイナスも生じることがあります。

 

XMは10Lot以上の注文でも事前連絡不要

XMはNDD方式(ノンディーリング)のため、大きな注文をする際にi6comのような事前連絡は不要です。大きめのトレードをする方はXMを利用するのがおすすめです。

 

is6comの約定に関する口コミと評判

スキャルピングでis6com使うとストレスになる口コミがあったので掲載します。

続いてスリッページに関する評価。

スプレッドは狭いかもしれませんが、マーケットが大きく動いているときは特に滑りやすい(スリッページ)です。

 

is6comのスプレッドまとめ

is6comのスプレッドはたしかに表面上は狭いです。しかし、上記の口コミからマーケットが大きく動くとスプレッドは広がり、スリッページも多々起きます。

新規口座開設キャンペーンで3万円のボーナス(期間限定)をばらまいたり、入金ボーナス200%のサービスを展開するなど、集客にかなり力を入れています。

こういったボーナスは非常にありがたく、お試しでトレードを始められますがis6comを利用する際は、しっかり口コミ・評判も考慮に入れて利用するようにしましょう。

is6comの公式サイトはこちら

アバター

小池 高実

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、XM Tradingをメイン口座にして実際にFXトレードに取り組んでいます。国内FXと比べたときの海外FXの魅力をお伝えします。

関連記事

  1. XM Tradingって大丈夫?使ってみた感想

  2. 【2日目】XM TradingでEUR/AUDをロング!ギャンブルトレードで3万円の利益を目指す

  3. 入金手数料無料!XM TradingにVISAデビットカードで入金して気付いたメリット・デメリット

  4. XM Trading専用スマホアプリ登場!MT4/MT5と比較しながら使い方を徹底レビューして気付い…

  5. XM TradingのEUR/TRY(ユーロ・トルコリラ)で233円のスワップポイント獲得!

  6. XM Tradingでトルコリラのスワップポイントを運用するならUSD/TRYよりEUR/TRYがお…

  7. XMの入金・口座開設ボーナスの知っておくべき8つのポイント

  8. XM Tradingの888倍ハイレバレッジで2日目にして10万円を溶かすw

  9. XM TradingのスプレッドをGMOクリック証券と比較して分かったことをシェアする

XMの入金ボーナスをチェック!

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP