注目の記事 PICK UP!

     
  • CFD

GMOクリック証券のCFDを使ってみた感想・レビューとTwitterから本音の口コミ・評価を集めました

GMOクリック証券のCFD特徴まとめ

項目サービス内容
レバレッジ株価指数 :最大10倍
商品   :最大20倍
株式   :最大5倍
バラエティ:最大5倍~10倍
スプレッド
追証あり
株価指数CFD株価指数:10銘柄
株価指数ETF :21銘柄
商品CFD商品:6銘柄
株式CFD米国株:58銘柄
中国株:22銘柄
バラエティCFDハイレバETF:12銘柄
REIT:5銘柄
その他:1銘柄(米国VI)
ロット単位1ロット:10万通貨 ※スタンダード口座
デモ取引可能
取引ツールはっちゅう君、スピード注文、プラチナチャート、WEB取引ツール、スマホアプリ
スマホアプリ対応
サポート
両建てOK ※グロスで証拠金が必要
入出金手数料無料
入金方法即時入金、振込入金(ATM・銀行窓口)

国内の証券会社で株価指数CFD・商品CFD・株式CFDを取り扱っている業者は限られていますが、その中で最も取引ツールや取扱い銘柄が充実しているのがGMOクリック証券です。

GMOクリック証券で株価指数CFD、株式CFD、商品CFDを取り扱っていますが、DMM.com証券やマネーパートナーズ、IG証券と比べて取引環境が一番整っている会社だと思っています。

ただし、いくら優れているからといって実際に取引してみないことには本当の良さは分かりませんよね。

ここでは、私の主観に加えTwitterからGMOクリック証券(CFD)の本音の評価をまとめました。

 

メリット

  • スプレッドが狭い
  • レバレッジを掛けられるから資金効率が良い
  • 世界中の株価指数に投資できる
  • スマホアプリ等の取引ツールが使いやすい
  • デモ取引で練習できる
  • 取扱い銘柄が豊富
  • スタッフのサポート対応が良い
  • 無料で経済レポートが読める
  • 値上がり率・値下がり率ランキングが見れる

 

デメリット

  • スマホアプリのチャートが使いづらい
  • 配当金(価格調整額)は取引余力に反映されない
  • 両建てはグロスで証拠金が必要になる
  • ロスカットレートの引き上げは手動になる

 

GMOクリック証券(CFD)の良い口コミ・評判

スプレッドが狭い

 

日経225やダウなどの株価指数や原油・ゴールドが取引できる商品先物を扱っている証券会社が提示しているスプレッド(手数料)を比較してみました。

商品CFD

商品CFDGMOクリック証券DMM.com証券マネーパートナーズIG証券
原油0.03ドル0.039ドル-0.06ドル
ゴールド0.3ドル1.2ドル0.9ドル0.6ドル
シルバー0.15ドル0.54ドル0.9ドル0.3ドル
プラチナ2.7ドル---
コーン0.3ドル--1ドル
大豆0.4ドル---
天然ガス0.012ドル--0.02

 

株価指数CFD

株価指数銘柄GMOクリック証券DMM.com証券マネーパートナーズIG証券
日経2253円~7円7円~9円-15円
米国30(ダウ)3ドル3ドル-2.8ドル
米国NQ1000.5ドル2ドル-2ドル
米国S&P5000.3ドル0.5ドル-0.6ドル
上海A505ドル--12ドル
香港H(ハンセン)2ドル--20ドル
ドイツ30(DAX)0.9ドル--1ドル
イギリス100(FTSE)0.5ドル--1ドル
CFD女子
たしかに他の証券会社と比べても圧倒的にスプレッドが狭いね。スプレッドの狭さは利益に直結する重要な要素だから、なるべくスプレッドが狭いところで取引したいわね。

 

レバレッジを掛けられるから資金効率が良い

CFD女子
レバレッジが大きければ大きいほど資金効率が上がるわね。でもレバレッジ掛け過ぎるとロスカットされるリスクが上がるから気を付けないといけないわね。

 

スマホアプリ等の取引ツールが使いやすい

CFD女子
PC版のはっちゅう君CFDがすごくクールでかっこいいわね。スマホアプリで取引できるのもGMOクリック証券のみ。取引ツールが充実しているところで取引するのがおすすめです。

 

 

デモ取引で練習できる

CFD女子
GMOクリック証券のCFDがどんな感じで取引できるのか確認したいときや、トレードの練習をしたいCFD初心者の人はデモから始めてみても良いわね。

 

売買ランキングからどの銘柄が注目されているのか分かる

 

CFD女子
GMOクリック証券では、銘柄ごとの値上がり率や出来高、アクセス数など統計情報を掲載しているのね。GMOクリック証券の顧客がどの銘柄に注目しているのか傾向が分かるため、参考情報に使えるわね。それから、値上がり率・値下がり率でボラティリティの状況をチェックするために活用するのもいいわね。

 

GMOクリック証券(CFD)の悪い口コミ・評判

スマホアプリのチャートが使いづらい

CFD女子
横向きにしてチャートが見れないから全体が分かりづらいのよね。。トレンドラインや水平線も描画できるようになるとさらに良くなるのにね。

 

ロスカットレートの引き上げは手動になる

CFD女子
ロスカットは建玉ごとで設定できます。ロスカットレートをもっと広く取りたいと思ったら自分自身で設定する必要があるので注意してね。

 

ロスカットのセーフティバルブシステムとは?

GMOクリック証券のCFDが採用しているロスカットはセーフティバルブシステムと呼ばれ、一部の建玉しか落とされない仕組みになっています。

各証券会社のロスカットルールは下記の通りになっています。

会社名ロスカット率
GMOクリック証券建玉ごと
DMM.com証券50%
マネーパートナーズ80%
IG証券75%

GMOクリック証券以外の3社は、ロスカット閾値を超えると全ての建玉が落とされるため、もっと伸ばしたいポジションがあっても一部の建玉に引っ張られてしまい、ロスカットされてしまう問題があります。

GMOクリック証券のセーフティバルブシステムは、建玉ごとにロスカットレートが自動的に設定されるため、もしも一部の建玉が損してロスカットが発動しても、他のポジションには影響が出ないようになっています。

 

まとめ

GMOクリック証券のCFDは、FXと同様に信託保全スキームを用意しており安心して利用できます。

最近のCFDは、株価指数CFD以外の原油や天然ガスなど商品CFDもトレンドが出ています。FXだけでなく、トレンドが出ているCFDも取引対象に入れるとFXの損をカバーできることもあり、リスクヘッジとしても活用できます。

DMM.com証券やマネーパートナーズもCFDサービスを展開していますが、取引ツールの使いやすさやスプレッドの狭さなど、総合的に判断してGMOクリック証券がおすすめの業者ですが、もっとレバレッジを掛けてトレードしたい方は海外FX業者のXMも検討してみてくださいXMならNYダウ、S&P500、NASDAQ100を最大100倍のレバレッジ、ゴールドなら最大888倍、原油なら最大66倍でトレードできます。

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. デイトレーダーならボラティリティがある原油がおすすめ

  2. 取引所CFD(くりっく株365)はおすすめしない!店頭CFDとの違いを徹底解説

  3. GMOクリック証券の日経225CFDを取引するメリット・デメリット徹底解説!

  4. 今からでもゴールド(金)投資は遅くない?史上最高値2000ドル突破後の相場を予測

  5. GMOクリック証券のロスカットシステム・セーフティバルブで損切りを克服する

  6. GMOクリック証券の米国30CFDを取引するメリット・デメリット徹底解説!

  7. FXのボラティリティがないからこそ始めたいCFD

  8. GMOクリック証券のCFD取引ツールは使いやすい

PAGE TOP