注目の記事 PICK UP!

     
  • FXGT

【FXGT】ビットコインをデイトレ・スキャルピングで攻略するトレード手法~1日目

本日からFXGTでビットコイン/ドルをデイトレ・スキャルピングで攻略するトレードブログを記録していきます。

題して「デイトレ・スキャルピングで稼ごう!」です。軍資金はたった2,000円からスタートします。取引ロットは最小の0.01BTC単位でトレードします。ただ、FXGTは初回入金ボーナスで30%、追加入金ボーナスで10%のクレジットがもらえるため、実質2,200からスタートになります。

ぶっちゃけいつか軍資金は全て溶かしてしまうと思っていますが、どこまで粘れるかトライしてみたいと思います。

 

0.01BTC単位でトレードした場合、10ドルの価格変動で±10円、100ドルの価格変動で±100円の利益・損失が発生する計算になるのでスキャルピングを実践で練習したい人はFXGTがおすすめです。

スキャルピングのトレード手法

BTC/USD エントリー前の状況

5分足

15分足

オレンジ色のラインからショートを狙う予定です。

ただし、上位足(4時間足)では上昇トレンド中の強めの押しが入った状況なので、再度上昇していく可能性があることを念頭にトレードに臨む予定です。

 

FXGTでビットコイン取引するならBTC/USDがおすすめ

少し余談ですが、FXGTではBTC/JPYとBTC/USDを取り扱っています。実は同じビットコインでもBTC/USDの方がスプレッドが狭いので私はBTC/USDを取引しています。

実際のスプレッドの動きをスマホで動画を撮りました。(一番上の2銘柄がBTC/JPYとBTC/USD)

FXGTスプレッド

実際のエントリー

5分足

エントリー後、抵抗線としてワークすると思いきやおもいっきりブチ抜かれましたのでさらに増し玉(ポジションを追加)しました。(苦笑

この時点で最初に入ったショートポジションの含み損は約-200円(200ドル)くらいになりました。幸いなことに0.01BTC単位のポジションなので金額からいくと全くダメージがありません(笑

エグジット

 

突如売り圧力が強くなり、エントリーしてから30分以内でサクッと利益349円を獲得することができました。運がよかった・・・。

今回の振り返り

最初のエントリー箇所から下がってくれたらイメージ通りのトレーディングだったのですが、そうはならずいきなり上にぶち抜かれたのでムキになってナンピンしました。

結果的に高値を更新せず、強めの売り圧力が入り急落してくれたので利食いで終えることができました。

また、海外FX(FXGT)を使っているとどうしてもレバレッジを大きく掛ける癖があり、いつもなら急騰したタイミングで間違いなくロスカットを食らっていた場面でした。

今回のトレード企画は0.01BTC単位の取引だったので急騰(瞬間200ドル幅の含み損)しても全く精神的なダメージはなく、平常心でいられることができました。

ビットコインのボラティリティの高さとFXGTのスプレッドの狭さならデイトレード・スキャルピングが可能です。短期トレードのスタイルの人は是非FXGTを使ってみてください。

FXGTの公式サイトはこちら

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. FXGTでビットコイン(BTC)のレバレッジ取引をするメリット・デメリット

  2. FXGTのデモ口座でFX取引を今すぐ練習・体験できる!

  3. FXGTのCFD徹底解説!スプレッド・レバレッジ・配当金・取引時間の詳細はこちら

  4. 【2020年9月】FXGTの口座開設・入金ボーナス徹底解説!最新キャンペーンはこちら

  5. FXGTの特徴と口座開設・登録方法を分かりやすく解説!

  6. FXGTのスプレッド(FX・仮想通貨)を調査・比較してみた

  7. FXGTのスワップポイントランキングまとめ!おすすめ通貨ペアはズバリどれ!?

  8. FXGTを使ってみた感想・レビューとTwitterから本音の口コミ・評価を集めました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP