注目の記事 PICK UP!

FXは勝てるところだけトレードすれば良い。

2020/6/9から毎日トレードミッションを決めてその通りトレードする取り組みを始めました。まだ日も浅いため、ルーチン化して自分のリズムを作っていきたいと思います。

さて、本日のテーマは「FXは勝てるところだけトレードすれば良い」です。これについて、私の体験談をお伝えします。

勝ちやすい相場は必ず存在する

これは私の経験から間違いなく存在していると思っています。100%勝てる!とは言いませんが、7~8割くらい利益になりやすいポイントはあります。

そのポイント自体にも答えはないので、ここでは具体的なポイントは控えます。

「勝ちやすい相場は存在する」ことを自分の中で言語化できたキッカケは下記のツイートでした。

トレードを繰り返していると負けやすい相場、勝ちやすい相場が必ずあります。FX初心者でも短期的に利益を取れる場面はありますよね。つまり、ド素人でも利益を取れる相場が存在するということです。ところが、中長期で見たとき、退場してしまうのは負けやすい相場で勝負しているからです。

負けやすい相場でも玉操作(短期的なナンピンやロットを落とすなど)でコントロールするなど、ある程度工夫すれば攻略できる場面はあります。

しかし、そういった相場はなかなか含み損が益に反転しづらかったりでストレス度合がハンパないです。一方、勝ちやすい相場は短時間で利益になるため、効率よく稼げますしストレスフリーで相場に取り組めるため、精神的にも安定します。

いかに勝ちやすい相場でトレードするか

これを単純に繰り返すだけで間違いなく、利益は積みあがっていくと思います。しかし、こんな単純なことができず、なぜ退場していく人が多いのか、自分をモデルに考察してみました。

  • 訳の分からないグッチャグチャな相場で損切りを連発する
  • エントリーが早すぎてロスカットされる
  • ハイレバトレードでロスカットを連発する

上記3点を詳しく解説していきます。

 

訳の分からないグッチャグチャな相場で損切りを連発する

 

上記のチャートは2020/6/7~6/10の1時間足です。

上にも下にもヒゲだらけでグッチャグチャな相場状況が伺えます。また、ボリンジャーバンドも縮小しており、ボラティリティがないため、トレンドも出ていません。

こういった相場は逆張りで取りやすいですが、ボラがないため旨味はありません。こんな相場環境でトレードすると順張り思考のトレーダーにとって、サンドバック状態になります。(損切りの連発)

 

エントリーが早すぎてロスカットされる

これは私の資金管理の甘さもありますが、損切りポイントが遠くなるため本来ならロットを下げて入るべきところ、普段通りのロットでエントリーしてしまい、逆行されてロスカットされることが多々あります。

この問題を解決する方法は分割エントリーが有効です。分割エントリーにもメリット・デメリットは存在しますが、安定したトレードをするなら分割エントリーが有効だと考えています。

また、エントリーポイントに到達してもそこからさらに伸びたりするのが相場です。結果的にヒゲで終わることもありますが、そのヒゲで狩られないようにするには、やはり分割エントリーが最も有効です。

 

ハイレバトレードでロスカットを連発する

ハイレバでたまたま爆益を取れたとしても次のトレードで爆損になることは普通にあります。長い目で見たとき、必ず退場します。これは身をもって体験しています。

また、ハイレバは精神的にも不安定になり、恐怖心から無駄な損切りも増えます。そのため、トレードが安定しません。また、利益が取れるポイントで入ってもノイズで損切りさせられるなど、損失が雪だるま式に増えていきます。

負けパターンを攻略したトレードで勝負した

自分の負けパターンに陥らないように小ロットで勝負したトレードが下記になります。

 

 

小ロットでエントリーした結果、1回目のエントリーから-10pipsくらい含み損になりましたが、そこからさらに増し玉して入った結果、ヒゲの天井からショートをぶち込むことに成功しました。

もし、1回目のエントリーでフルレバエントリーしたら、間違いなくロスカットを食らっていました。

まとめ

  • FXは自分が勝てると思ったところから入ればよい
  • エントリーは分割で入るのがおすすめ
  • フルレバは絶対NG

今回のポイントをまとめると上記3点になります。参考になれば幸いです。

私が使っているFX業者はFXGTです。登録するだけでボーナスがもらえたり、入金や取引をすることでされにボーナスがもらえます。是非使ってみてください。

 

今すぐFXGTに登録する方はこちら(登録1分)

ボーナスキャンペーン開催中!

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. ロスカットの真実と本質を理解しよう

  2. 指値と逆指値のスリッページのからくりを暴く

  3. 相場が上下する本質を考えよう

  4. FXトレードは短期売買と長期投資どちらが稼ぎやすいか?メリット・デメリットまとめてみた

  5. トレーダーの成長過程と勝てるようになるレベル

  6. 円高の流れに乗ろう!売りから入るFXの仕組み

  7. FXの押し目買い・戻り売りがうまくいかない?意識すべき6つのポイントを解説する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP