おすすめ業者の口コミ情報

【FX】ポンド安の原因はEU離脱(ブレグジット)による金利がテーマか?

本日はポンドが全面的に弱い相場です。ニュース関連を漁ると次のような内容が流れていました。

昨日メイ英政権はブレグジットの関税法案をわずか3票差で下院を通過させた。辛うじて政権は維持できているものの、メイ首相がどれくらいの間首相職に留まっていられるかは依然不透明のままだ。ポンドは英雇用統計の発表後に一時強含む場面もあったがその後はじり安となっている。

ロイター通信によると、イングランド銀行のカーニー総裁は17日、欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)を円滑に進める合意なしに英国が来年EUを離れるようなことになれば、金利を考慮する上で重大な事象になるとの認識を示した。総裁は「我々の任務は可能な限りの準備を確実にすることだ」とも述べた。合意のないブレグジットが起きた際に金利が動く方向は予想できないとし、英政府が今月に入って発表した離脱方針を判断するのは尚早との見解も示した。

ポンドが全面安であることからマーケット参加者は、上記のブレグジットを円滑に進められないときのリスクを懸念してポンドを売っているのかもしれません。

ポンドのチャート状況

ポンドとペアとなっているGBP/USD、GBP/JPY、GBP/AUD、EUR/GBPのチャート状況は下記のとおり。

ユーロはそこまで弱くないにも関わらずポンドに対して大きく上げています。また、豪ドルも下げている(弱い)にも関わらずGBP/AUDのチャートを見ると下げているため、通貨の相関関係を見ると明らかにポンドが弱いことが伺えます。

本日までのトレード結果

現在までの取引損益は1,237円という結果になっています。なかなか増えていきません。先週までは5000円以上の利益を残せていましたが、結果的にすり減らしているのが現状です。

 

ただFXをやっていて救いなのがビットコインよりボラティリティがあるので、損切りしてもそのあとで取り返せるため、やはりボラって重要ですね。

ポンドのトレード戦略

ポンドが弱いと言ってもGBP/JPYの日足チャートを見ると押し目買いのチャンスだと思っています。

水平線を引いた価格は147.70円です。この水準からロングで入ることを考えてます。今週はブレグジット関連のニュースに注視してトレードしていきたいと思います。

関連記事

  1. 【BitMEX】4度目の強制ロスカットで退場宣告!~最終日

  2. 【3/9】ビットコインFXで4000円から11倍稼いだ方法を大公開

  3. 【CFD】稼げたのか?素人投資家の10月成績を公開中!

  4. もういや!豪ドル/円でダブルボトムから担がれるスーパーエントリー手法

  5. BitMEXでレバレッジ50倍のイーサリアムで空売りを仕掛ける~3日目

  6. 【失敗集Vol.01】トレンドラインの引き方大丈夫?テクニカル分析の王道は環境認識から始まる

  7. 相場で稼ぐコツが分かった!マーケット心理を利用して逆張りで儲かった事例の紹介

  8. BitMEXで1万円から100万円(1BTC)を目指すレバレッジ物語~1日目

  9. 【11/15】ビットコインFXの成績と売買履歴を公開中!

最新FXニュース

平日21時頃更新

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP