注目の記事 PICK UP!

【BitMEX】ボラティリティがないときは待つというテクニカルが一番機能する話~2日目

今日のビットコイン相場はすごく難しいです。ヨコヨコのボラなし相場で無理にトレードするものじゃないですね。

1日目で増やした利益を全て吹っ飛ばし、元本割れました。この記事を書いている時点で持っているポジションの含み益でかろうじてプラスになっているのが現状です。

2日目のウォレット残高は下記のとおりです。

0.0204BTCから始めて0.0192BTCに減ってしまいました。

弱い上昇トレンドの崩しを予想してショート

2日目の最初のエントリーは黄色の枠からでした。このポイントがダラダラ上げては下がる相場で細かい損切りのオンパレード。ここでほぼ利益を吐き出してしまいました。ボラがない相場は静観する勇気を持たなきゃ生き残れませんね・・・。

黄色の枠で実はいつ急落がくるかビクビクしていました。(このビビりが私の判断力を鈍らせた元凶です。)

このつぶやきのとおり、一度大きく崩れる場面がないと本命のロングは入れられないと思ってたんですよ。でようやく急落が入った場面が赤枠のポイントです。

赤枠のポイントでショートをブっこみ、小額の利益を確保。その後、ピンク枠でロングを放り込み、現在ホールド中。

プライスアクションでロングを判断

ピンク枠の箇所からロングした理由は、陽線の出方を見て判断しました。(ピンク枠の箇所を拡大)

赤ラインは意識されるだろうと考えていたため、ショートポジションを決済しロングできるかウォッチしました。そして陰線が続かず陽線が出たため、反転と判断しロングを放り込みました。

現在ホールド中のロングポジションは11560ドルあたりで上値が抑えられています。

2日目の結果

ちょっとチャブつき始めたのでホールドしていたロングポジションも決済しました。

1日目でゲットした利益は少し吐き出してしまいましたが、何とかプラスを維持できています。(スタートは0.0204BTC)

ビットコインは最近深夜帯に動くことが多く、今のボラティリティだとちょっと辛いですね・・・。

逆にリップルがすごい高騰しています。こりゃビットコインやってる場合じゃないってか?w

我こそはという方は、BitMEXを通して一緒にビットコインFXを攻略しましょう!

ここから登録すると6ヵ月間手数料が10%OFFになります。

BitMEXに登録する

 

 

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. 【TradingView】BitMEXの実践取引に使えるチャートツールを徹底解説!~ラインツール編

  2. BitMEXで1万円から100万円(1BTC)を目指すレバレッジ物語~1日目

  3. BitMEXの3つのハイレバ攻略方法!資金管理無視したら100%飛ばす物語も紹介

  4. BitMEXのコスト・注文価額・利用可能残高の見方を覚えよう

  5. ビットフライヤーとBitMEX(ビットメックス)どちらがおすすめ?メリット・デメリット徹底比較

  6. BitMEX(ビットメックス)の出金手数料を節約する方法

  7. BitMEX(ビットメックス)のリスク制限の変更方法と注意点を徹底解説!

  8. BitMEXならスピーディーな損切りができる!まだBitFlyerとZaifでレバレッジ取引してるの…

PAGE TOP