注目の記事 PICK UP!

【BitMEX】4度目の強制ロスカットで退場宣告!~最終日

ビット博士
レバ鳥君、レバレッジトレードは順調かい?

 

レバ鳥くん
ふふ。ビット博士、よくぞ聞いてくれました。実はですね、4度目のロスカットで資金全部飛びました・・・w

 

ビット博士
そうかい、いつも通りだね!

 

寝ショートで前日分の損失を取り戻す

実は昨日の急落をピンポイントで取れたことで前日分の損失を全て取戻し、元本の2倍まで増やすことができました。

エントリーは、戻り売りポイントに当たるオレンジのところからショートを入れ、就寝前だったため決済指値を置いて寝ました。しかし、まさかの急落で値幅の半分の利益という結果になりました。(もったいねー)

念のため、約定明細も張っておきますね。

ただ4日目の時点で元本を割り込み、そろそろ退場気味になってたところから大きな利益で復活できたため、ひとまず安心しました。

5日目にしてロスカット→退場

ところが悲劇は朝に起きます。本日のロスカット劇場を紹介しましょう。

深夜帯の急落からポイントから反発したため、その流れに乗っかろうとロングで入りました。(オレンジの箇所)

利食いターゲットは10400ドルあたりを見てましたが、10000ドル手前で急反落。ロスカット価格は9550ドルで9600ドルまでは耐えられた計算でした。

ところが9600ドルを割り込み9509ドルまで「ごきげんよう」と言わんばかりの勢いで落ちたことで、あえなく強制ロスカット。ナンピンする余力もなく、落ちるのをただただ指を加えて見てるしありませんでした。

レバ鳥くん
 ここを耐え抜けば利益を獲れたのに(泣)
ビット博士
資金管理があまりにもずさんだよ。

 

ビットコインFXの攻略方法が分かった瞬間

4度目のチャレンジで今日含め5日間が経ちました。その間、振り返ってみると無駄なトレードはありつつも、エントリーポイントはプロ級(自画自賛)だと分かりました。

じゃぁ自分に足らないのはなんだ??と真剣に悩んだ挙句、レバレッジ取引で勝つための本質に行きつきました。それが資金コントロールです。

資金管理を徹底してコントロールできれば間違いなく利益を積み重ねられると確信したのが4度目の強制ロスカットの瞬間でした。

過去1週間のトレードを振り返ると強制ロスカットを避けるための無駄な損切りも結構ありました。つまりレバレッジの掛け過ぎ(オーバートレード)が原因で利益が摘み上がっていかないことが分かったのです。

オーバートレードから生じる問題

レバレッジを大きく掛けることはチャンス到来時に大きく稼げることができるため、必要な武器であることは認識しています。

ところがレバレッジの掛け過ぎによって生じる問題が「余力不足」です。つまり、私がロスカットされたポイントから追加でポジションメイクができない問題にぶち当たります。

強制ロスカットされたポイントは日足レベルのサポートラインに当たります。このポイントは、かなり強力に機能すると考えていたため、余力があれば食い下がりたいと思っていましたが、すでにフルで入っていたことで何もできませんでした。

レバレッジの掛け過ぎは資金を飛ばすリスク以外にも「チャンスメイクできなくなるリスク」も生じるわけですね。

じゃぁ適切なレバレッジってどれくらいよ?って問題になりますが、資金管理の観点からいくとレバレッジから見るのではなく、「総資金に対してどれくらいのリスクを取るのか」という考え方が適切です。

多くの考え方は総資産に対して1%、多くて2%が適切と説明しています。例えば、100万円の総資金に対して1%だと1万円になります。1万円分の損失額から損切りポイントも割り出せますよね。

この考え方さえ徹底できれば間違いなく、トレードで成功すると確信しました。ただし、この考え方の大前提として「損切りは必ず行うこと」を忘れないでください。

まとめ

トレードは利食いもあれば当然損切りも必ずぶち当たります。利食いと損切りを繰り返した結果、トータルで勝ち越しできたというのが私の考えるトレードです。(トータルで勝つ)

ただそのためには、「チャンスメイクを逃さない」「タネを飛ばさない」資金管理が絶対必要だと強制ロスカットを通して分かりました。

資金管理の重要性を割合で表現すると、トレードスキル・チャート分析力3割、資金管理7割です。いくら私のようにトレードテクニックやチャート分析力があっても(え?)資金管理ができないとノイズで飛ばされておしまいです。

初心者になればなるほど売買手法やトレードルールの厳守、テクニカル分析力にこだわりますが、これらはイメージ的に30%くらいで残り70%は資金コントロールに注力した方が良いです。(断言します。)

もちろん分析力を高めてエントリーポイントの精度を高めることは重要です。ただこれだけでは絶対勝てないと分かりました。

おれはまだここで終われない!

我こそはという方は、BitMEXを通して一緒に巨人討伐、いやビットコインFXを攻略しましょう!

ここから登録すると6ヵ月間手数料が10%OFFになります。

BitMEXに登録する

小池

養分小池です。2009年にFXと出会い、2012年から本格的にFX取引を始めましたが、8年経っても未だFX取引で継続的に勝ち続けることができず、フルボッコ状態が続いています。

なかなか芽が出ない中、2017年に仮想通貨と出会いビットコインFXにもチャレンジするようになりました。

FXで勝ち続ける人はほんの一握りですが、相場に挑み続け自分なりのトレードスタイルを確立してきました。

これからFXを始める人にとって私の経験が少しでもお役に立てたらと思いブログを運営しています。

関連記事

  1. BitMEXのメイカー・テイカー手数料ルールを理解しないと損するから気を付けよう

  2. 【BitMEX】新規・決済注文の価格・数量を簡単に変更する方法を紹介~小技編

  3. BitMEX(ビットメックス)のリアルな口コミ・評判まとめ!使ってみた感想を徹底解説

  4. BitMex(ビットメックス)でデモトレードから始める方法

  5. BitMEX(ビットメックス)のリスク制限の変更方法と注意点を徹底解説!

  6. BitMEX(ビットメックス)で過去最多8回目のロスカット!清算通知を頂きました!

  7. BitMEX(ビットメックス)の取引履歴・損益の見方を徹底解説します

  8. BitMEXの参入価格・インデックス価格・マーク価格・清算価格の見方と特徴を徹底解説

PAGE TOP