おすすめ業者の口コミ情報

仮想通貨ビットコイン取引を始めるのはもう遅い?全くそんなことありません

これからビットコイン取引を始めようとしている人にとって、高値圏を推移しているビットコインを見て遅いと思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

ビットコインの時価総額は約12/28時点で約30兆円ですが、これからビットコインマーケットに参入してくる人が増えてくることを考えると、30兆円は通過点に過ぎないと思います。

ただ直近のビットコインは調整局面に入っており、買えば上がる(儲かる)相場はいったん終焉を迎えた認識です。

ビットコインマーケットの新規参入時に心掛けたいこと

ビットコインは暴落を繰り返しながら上昇してきました。これからもどこかのタイミングで大きな暴落が必ずきます。

その際、「暴落は買うチャンス!」と盲目的に信じるの火傷のもとです。

仮想通貨ビットコインの暴落は買い増しのチャンスって本当?

今までは強い上昇トレンドが発生していたため、大きな暴落は押し目買いのチャンスでしたが、すでに日足レベルで崩れる兆候も出始めてます。

そんな相場のモメンタム(潮流)を読まずに単純に買い向かっていくと必ず痛い目を見ます。そこでおすすめなのがテクニカルトレードです。

テクニカル分析の基本はライン

私はプライスアクションを重視するトレーダーなので、サポート・レジスタンス、トレンドライン等でチャート分析を行います。

ライントレードはテクニカル分析の基本中の基本ですが、かなりの確率で機能することが分かっています。しかもビットコインマーケットは、欧米勢の機関投資家が少ないせいか、ダマシも少なく非常に素直な相場です。

数年レベルでガチホする人はあまりテクニカルを意識する必要はありませが、短期トレーダーだったらテクニカルは武器になるのでしっかり技術を身に付けることをおすすめします。

ブロガーの買い煽りは盲目的に信じるな

仮想通貨ブログを読んでると結構買い煽りがある印象を受けます。信じる・信じないは自己責任ですが、多くのブロガーが現物の仮想通貨をガチホしているため、ポジショントークも入っていると思います。

その情報を鵜呑みにせず、しっかりチャートの動きを読み自分なりの仮説に基づいた考えでビットコイントレードするようにしてください。

まとめ

2018年の仮想通貨マーケットは、今よりも格段に大きくなっている可能性はあります。だからといってビットコインが上がり続ける根拠はありません。中にはビットコイン1,000万円説も出てますね。もちろん可能性はあると思いますが、その価格に到達するまで暴落は何度もやってきます。

その暴落に耐え切れず投げ売りしてしまうのが多くの投資家です。

ぶっちゃけビットコインが1,000万円行こうが電子クズになって1万円になろうがどっちでもいいと思っています。なぜなら上がっても下がっても利益を狙えるZaifの信用取引をメインにトレードしているからです。

私のような短期トレーダーが最も重視しているのが「ボラティリティ」です。

FXよりボラティリティがあるビットコインはボラがあるため、トレードチャンスが何度もやってきます。しかもテクニカルが効きやすいため、勝ちやすいとも思っています。

これからビットコイン取引に取り組む方は、テクニカル分析の技術を身に付ければビットコインが高値圏で推移していようが遅いと感じなくなります。なぜならボラがあればOKという考えになるからです。

逆にテクニカルが苦手だったら大きく暴落したビットコインをドルコスト平均法で買い向かっていくスタイルがおすすめですね。暴落時に底値で拾えるのがベストですが、たいていそんな上手くいかないので、平均取得単価を下げる戦略が効果的です。

関連記事

  1. ビットコインが三尊天井で大幅下落!これは暴落も近いかもしれない(煽り)

  2. 円高・円安を理解すればビットコインを増やす方法が見えてくる

  3. ビットコイン取引所の手数料を徹底比較

  4. レンジトレードの基本とは?セリクラ来そうで来ないジラシ相場のビットコインはレンジで推移

  5. ビットコイン長者が続々と現れる中、会社員やってるのがアホらしくなる件

  6. これからのビットコイン相場は買い一辺倒では勝てない!本物の技術が求められる時代へ

  7. 投資初心者が1万円(小額)から始めるビットコイン取引とおすすめ取引所

  8. 初心者が安心してビットコインを手に入れる3つの方法

  9. ビットコインのハードフォークはお金を生む錬金術なのか?

最新FXニュース

平日21時頃更新

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP