おすすめ業者の口コミ情報

初心者でも分かる!bitbank(ビットバンク)でリップルの買い方を徹底解説~手数料がお得だから買ってみたよ

国際金融のインフラ革命が期待されているリップルは日本人に人気のある銘柄です。そんなリップルがお手頃価格まで下落してきたため、このタイミングで購入しようと思いました。

さて、ビットバンクはリップルがお得というイメージが定着するくらい浸透してきた取引所です。実際に他の取引所のレートや手数料を比較すると圧倒的にお得であることも分かっています。

もしもリップルを買うならビットバンクがおすすめです。メリット・デメリット含め、実際にビットバンクでリップルの買い方を分かりやすく解説しますね。

ビットバンクの手数料はお得なの?

ビットバンクでリップルを買う前に「本当にお得かどうか」検証しておく必要があります。そこで実際にリップルを購入できる取引所を比較・調査してみました。

 

こちらの記事の結論は、ビットバンクでリップルを買うのが一番お得であることが分かったため、まだ口座開設していない方はビットバンクで口座開設の手続きを済ませてくださいね。

ビットバンクの公式サイトへ

 

ビットバンクのセキュリティって大丈夫?

以前話題になったコインチェックのXEM(ネム)流出問題は、ホットウォレットと言われるネットワークと常に繋がっていたことが原因で外部に流出しました。

もう少し言及すると、秘密鍵の管理者がFacebookを通じた人(ハッカー)からウイルスメールをもらったことで秘密鍵が漏れたようです。

一方、ビットバンクは専門企業のBitGoと提携し、秘密鍵を物理的、仮想的に分散させた形でビットバンク・BitGoの2社による電子署名を行な体制を取っています。そのため、どちらか一方の秘密鍵が漏れたとしてもホットウォレットから外部送金はできません。

また、外部アタックによる対策、2段階認証の導入、コールドウォレットのマルチシグ管理をしっかり行っているため、セキュリティは非常に堅牢と評価しています。

ビットバンクの振込用口座に入金する

リップルを買うためにはまず最初にビットバンクが指定する口座に振込手続きを行います。

会員サイトにログイン後、入金をクリックすると振込先情報が表示されます。

PC版

スマホアプリで入金する

  • STEP①

ビットバンクの振込先は住信SBIネット銀行のため、振込手数料を無料にしたい方は住信SBIネット銀行で口座開設してくださいね。

ビットバンク以外の取引所でも振込手数料を無料にできるため、住信SBIネット銀行に口座を持っておくと今後も便利に利用できます。

振込時の注意点

振込手続きを行う際の注意点として、「入金番号(アカウントID9桁)+あなたの名前(カタカナ)」の形式で手続きを行ってください。

入金番号(アカウントID9桁)を忘れたり、入力を間違って振込手続きを行うと入金が反映されません。その際は、ビットバンクのサポートに問い合わせて対応をしてもらう必要があります。

入金番号を忘れたときの対処方法

自分で書いておきながら入金番号忘れて振込入金してしまいました。。その結果、ビットバンクの口座に反映されず「しまった!」と思いつつも、慌てずサポートに問い合わせしました。その際の対処方法を下記の記事にまとめたので参考にしてください。

 

リップルの買い方

ビットバンクの会員サイトにログインしたら右上にある「トレード」をクリックします。

 

トレード画面を開くとチャートや縦に長い板が表示されます。リップルを買う際に抑えておくポイントはたったの3つです。

  • 左上のXRP/JPYを選択する
  • 指値・買いを選び、価格を入力する
  • 買いたい数量を入力する

予想と書かれている箇所が実際に利用する金額になるため、想定と合っているか注文する前に確認しましょう。

指値注文を発注するとチャートの左下に「未約定の注文一覧」が表示されます。マーケットが指定した価格に到達すると約定します。もしも今すぐリップルを買いたいときは、成行注文で発注してください。

スマホアプリで取引する

スマホアプリで取引する際は、下記のとおりです。

  • STEP①:注文を選ぶ
  • STEP②:買いたい価格と数量を入力する
  • STEP③:注文する
  • STEP④~STEP⑤:注文内容を確認する(ここから取り消しもできる)

  • STEP①

ビットバンクを使うメリット・デメリット

ビットバンクを使う大きなメリットは、やはりリップルが他の取引所より格安で買える点です。また、ビットバンクのスマホアプリは見た目・操作性が非常に優れているため、気に入ってます。

ただ、ビットバンクは販売所ではなく取引所となるため、初心者の人にとって最初はハードルが高いかもしれません。この点はデメリットになりますが、板の見方もすぐ慣れると思うのでまずは使ってみてください。

いずれにせよ、リップル買うなら間違いなくビットバンクがお得なので是非この機会に口座開設してくださいね。

関連記事

  1. bitbank(ビットバンク)で入金番号を忘れて振込入金したときの対処方法

  2. リップルをお得に売却するならビットバンク(bitbank.cc)がおすすめ!念のため取引所を比較調査…

  3. リップル買うならGMOコインとビットバンク(bitbank.cc)どっちがお得?手数料とスプレッドを…

  4. 【リップル】bitbank(ビットバンク)の口コミ・評判を徹底解説

最新FXニュース

平日21時頃更新

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP