ビットコインが大幅反発!底値を打ったのか?今後のビットコインについて考察

ビットコインは67万円の安値をつけてからついに80万円まで戻ってきました。

午前中はペナントないでの小幅レンジでしたが、11:45頃レンジブレイクを果たし一気に81.8万円まで上昇しました。

高値81.8万円をつけてから80万円付近まで利益確定売りによって下げましたが、これからさらに高値更新をうかがうような小幅レンジで推移しています。

それではさっそく本日のトレードを振り返りと共に、ビットコインは果たして底を打ったのか、今後どのような展開を想定しておくべきかチャート分析の解説を行います。

本日のトレードの振り返り

こちらのチャートは1時間足にレジスタンスラインを引いたものですが、レンジブレイクの前にペナント(保ち合い)を形成しているのが分かりますよね。

朝7:30頃、トレンドラインに当たったところから一発目のロングを行い、レジスタンス付近で利確し朝から滑り出しの良いトレードができました。

そして、レンジスタンスをバックにショートをブっ込みましたが、レンジブレイクであえなく損切りになり、日次損益でマイナスに急落します。

損切りしてから即ドテンロングを行い、80万円アラウンドで利確したことでなんとかチャラまで持って行くことに成功します。

80万円あたりの小幅レンジでもトレードを行い、結果的にプラスまで行くことができました。

今は稼ぎやすい地合いが続いているので月初から上手くいっていますが、いずれ獲りづらい相場環境になって来ると思います。その時は、稼いだ利益を吐き出さないように環境に合わせて対応してく必要があります。

ビットコインはどこまで上がるのか

私が現状見ている目先は85万円です。

日足に引いているラインを上抜けできればおそらく100万円まで伸びる可能性が出てきます。

現時点の見立ては、長期足で見ると戻り売りによる反発の域は出ていないと判断しています。ただし、85万円を上抜いてくると景色が変わってきます。

85万は日足の戻り売りに当たるポイントですが、そこを上抜いてくるということはそれだけ買い圧力が強いことを意味します。こういったモメンタムをしっかり感じ取る力も相場で生き残るために必要なスキルです。野生の勘ってやつですねw

さて、どうなるビットコイン!

翌日の結果はこちら↓↓↓

アバター

小池

証券システムの開発エンジニアを経てFX専業業者のシステム開発を経験。その後、海外FX業者に興味を持ち、国内FXと比べたときの海外FXの魅力をブログで情報発信しています。

関連記事

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)で勝つための活路は大口の動きをよく観察することに気付いた

  2. ビットコインは暴落から反発できるのか!?今後のビットコインと3月の取引を考察する

  3. ビットコインの反転上昇は近い!?複数の時間足で底値のテクニカルサイン

  4. ビットコイン暴落!今が買い時か!?でもロスカットくらいました(笑)

  5. GMOインターネットがビットコインで給与払いだって!?革命的な給与体系っすよ

  6. 【12/19】警戒せよ!繰り返す。警戒せよ!ビットコインは大きな調整がくるかもしれないぞ?天井サイン…

  7. 【XM】2019年3月のEUR/JPYをトレンドラインで攻略できるか分析した

  8. 仮想通貨ビットコイン取引を始めるのはもう遅い?全くそんなことありません

人気記事

PAGE TOP