おすすめ業者の口コミ情報

ビットコインはここから上がれるのか?bitFlyerでヨコヨコレンジのブレイクを待とう

ビットコインはまだ下がる可能性があるのでしばらくはbitFlyerでお世話になろうと思います。

さて、本日のビットコインは朝方90万円まで大きな戻しが入りましたが、そこから戻り売り優勢で85万円まで下落しました。

85万円から約2万円幅まで戻したものの、そこからヨコヨコレンジが続いてます。

今日のビットコインの動き

白色の矢印は朝にあった大きな反発ポイントです。このポイントからなぜ大きな買いが入ったのか上位足の日足チャートを見るとちょうどサポートが機能する価格帯でした。

朝7:00頃の動きだったのですが、寝起きだったのでここは入れませんでしたね。

ただこの急騰を見てから私は90万円から売り指値を入れて戻り売りを狙ったエントリーを行いました。それが赤矢印のポイントです。

赤矢印のポイントを4時間足で見るとちょうど戻りが入るポイントに当たっているのが分かると思います。

手堅くエントリーするならダブルトップを確認する

相場は直近高値・安値を再度トライする習性があります。

今回のケースでは、直近高値の90万円に再度アタックする動きがありました。ところがそこからストーンと下落し始め、朝方の急騰がなかったような動きをしました。

私は急騰時につけた①の90万円から売りエントリーしましたが、手堅くいくなら89万円から急激に下落し始めたダブルの右側から入る方がより勝率は高いと思います。

ちなみに今回は分割エントリーで②からも増し玉(追撃)してます。

利食いポイントはちょうろロングによる反発が入りそうなところで決済しました。

戻り売りによる理想なトレードができたことで朝から絶好調でしたが、事件は14:00から起こります。

日足によるサポートで担がれた

午前中にとった利益をオレンジの枠で囲った急激な反発で全て吐き出してしまいました。

実は利食いしてから四角で囲ったポイントから順張りで追随(ショート)したんですよ。ところが、急に反転上昇し、ロスカットくらいましたw

冒頭で張り付けた日足チャートをもう一度載せますが、このポイントはかなり強く意識されてましたね。

私はヒゲになっているところまで下落すると思っていました。また、朝方の反発を否定するような戻り(下落)もあったので、85万円は割ると思ってたんですよ。

ところがどっこい、カウンターパンチをくらいあえなく利益を返上しました。

ビットコインは上がるの?下がるの?

今私が描いているシナリオは次のとおりです。

上記の画像は、日足チャートにトレンドラインを引いたものです。現在値あたりをもう少し細かく見てみましょう。

こちらは4時間足です。85万円から反発し始めたので下落の前に一度上のラインを目指す動きを想定しています。

ラインまで上がり、上抜けできないことを確認して下落、そして80万円を目指す動きをイメージしました。

今の段階で85万円が底値とは思えないんですよね。。

ロングは間違いなく溜まり始めていると思いますが、それはイコール利食いによる売り圧力にもなるため、一度溜まりに溜まったロングポジションを一掃するような動きがないとなかなか上にいけないんじゃないかなぁと妄想しています。

どこかで必ずセリングクライマックスのような下落が来るはず。常に警戒を怠ることなく、今は短期上昇に乗ってトレードしようと思います。

とりあえず、ヨコヨコレンジを下ではなく上抜けしたのでロングでポジりましたw

さぁ、どうなるビットコイン!

関連記事

  1. ビットコインのボラが戻ってきたか!?50万円定着で目指せ100万円

  2. ビットコイン長者が続々と現れる中、会社員やってるのがアホらしくなる件

  3. 【XM】2019年3月のEUR/JPYをトレンドラインで攻略できるか分析した

  4. 仮想通貨ビットコイン取引を始めるのはもう遅い?全くそんなことありません

  5. ビットコインのボラティリティがなさすぎてもはや閑古鳥が鳴いている相場

  6. bitFlyerのレバレッジ規制(15倍→4倍)がいよいよ始まる!注意点やメリット・デメリットを語る…

  7. 【初心者向け】bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨レバレッジ取引の始め方と儲けるための基礎…

  8. レンジトレードの基本とは?セリクラ来そうで来ないジラシ相場のビットコインはレンジで推移

  9. ビットフライヤーとBitMEX(ビットメックス)どちらがおすすめ?メリット・デメリット徹底比較

XMの入金ボーナスをチェック!

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP