おすすめ業者の口コミ情報

  • CFD

2016年6月7日-原油価格をテクニカル分析を使って占う

原油価格の予想と占い

原油価格はひとまず1バレル50ドルで上値を抑えられている格好です。今後の原油価格をテクニカル分析を使って占ってみましょう。

日足チャート

wti原油-日足

50ドルという節目を迎えた原油価格は、ここからさらに1バレル60ドルまで伸びるのか?日足チャートを見ると相場のモメンタム(勢い)は感じられません。ちなみに一番右端のローソク足は、終値が確定していません。(6/6 23:30時点の記事のため)

4時間足チャート

wti原油-4時間足

4時間足を見るとレンジに移行しているのが分かります。ただし、47.50ドルを下抜けるまでは買い目線です。レンジは、50ドル~47.50ドルと行き来しています。

もしも、50ドルを上抜けた場合、ターゲットは60ドルです。逆に47.50ドルを下抜けると44ドルあたりまで大きな調整がありそうです。

しばらくレンジトレードで仕掛けるのがベターか。

 

関連記事

  1. 2017年のNY金(ゴールド)は今後上がるの?下がるの?米国の長期金利と逆相関を描くゴールドの行方

  2. デイトレーダーならボラティリティがある原油がおすすめ

  3. GMOクリック証券の日経225CFDを取引するメリット・デメリット徹底解説!

  4. マネーパートナーズのCFD取引ツールは今後の改善に期待

  5. ゴールドは三角保ち合いをブレイクして上昇トレンド再開なるか!?

  6. GMOクリック証券のロスカットシステム・セーフティバルブで損切りを克服する

  7. 株価指数CFD のNYダウが力強いトレンドを形成中!みんな乗り遅れるな!テクニカル分析の解説付きです…

  8. GMOクリック証券のCFD取引ツールは使いやすい

  9. FXのボラティリティがないからこそ始めたいCFD

最新FXニュース

平日21時頃更新

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

キャンペーン

人気記事

PAGE TOP