おすすめの取引所

  • CFD

株価指数CFD のNYダウが力強いトレンドを形成中!みんな乗り遅れるな!テクニカル分析の解説付きです

株価指数先物の銘柄の中で今最も注目されているのがNYダウです。

大統領選挙でヒラリー・クリントン氏に賭けた投資家のストップ(損切り)と同時に出遅れて参加し始めた投資家の新規買いポジションにより異常な上昇トレンドを形成しています。

相場の格言にある「未だはもう、もうは未だ」があるように今のところは、上がりすぎているため、多くの参加者は「もうそろそろ下がるでしょ」と思ってるはずです。

だからまだ上がります!

いや、逆に負け組の私がまだ上がると思ってるなら、もう天井なのかもしれません。ニュースで騒ぎ始めたら、それを指標にして逆張りするのもアリですし、私の予想を指標にして逆張りするのも一つの指標です。選択するのはあなた次第です。

NYダウのチャート

下記のチャートは日足と週足です。非常に強いトレンドが出ているのが分かりますね。

NYダウの押し目買いポイント第1候補

週足チャートで20000ドル手前で陰線がありますが、買うならそこから丁寧に拾っていく戦略でいきます。NYダウの上がり方は秩序を保った上がり方なので押し目買いは有効だと思います。

ちなみにトレンドが出ているときの押し目買いは下記の赤ライン箇所が目安です。

NYダウの押し目買いポイント第2候補

次の押し目候補は下記のポイントをイメージしています。かなり深い押しですが、流れは上向きなので乗り遅れた投資家が殺到するポイントだと思います。

しかも切り上げトレンドラインと第二の押し目候補が重なった部分なので、高確率で反発することを予想してます。先ほど紹介した第一候補で軽くポジションを作って、本命の第二候補からしっかり拾っていきたいです。

FXだけではなくCFDも一緒にトレードするとチャンスが巡ってくる

FXを取引しているなら同じルールでトレードできるCFDの口座も持っておくと、収益チャンスを広げられます。なぜなら為替市場がレンジでも株価指数先物や商品先物はトレンドが出ていることも十分ありえるからです。

私は激しく動くFXの値動きが苦手なので、まったり取引できるCFDをメインに取引しています。本日、東京時間にFXトレードをしましたが、動きが激しく気持ちが落ち着かないため、10pipsマイナスになってすぐ損切りしてやめてしまいましたw

NYダウ以外に注目するべき銘柄はズバリ原油

NYダウのチャートは綺麗なトレンドを描いていますが、原油のチャートもご覧ください。下記のチャートは原油の日足チャートですが、レンジがしばらく続いているのが見て分かります。

このレンジをブレイクしたとき、大きく羽ばたくのが原油です。本日54ドルあたりで買いを仕込みました。未来はどうなるか分かりませんが、すでに含み損が発生していますw

4時間足で見たときのチャートは下記のとおりです。

青のトレンドラインは3回目のタッチポイントなので、経験上反発すると見ています。もちろん絶対はないので、赤枠の箇所で損切りする予定です。

あとは神のみぞ知るです。損切りはエントリー前にあらかじめ決めておくのがコツですが、それでも損切りができない・損切りが苦手という方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事

  1. 過去4ヶ月のFXとCFDの取引で10万円稼げた取引手法を大公開!

  2. 月間売買ランキングから分かる!いま注目されてるCFD銘柄は?

  3. FXのボラティリティがないからこそ始めたいCFD

  4. マネーパートナーズのCFD取引ツールは今後の改善に期待

  5. 【CFD】稼げたのか?素人投資家の10月成績を公開中!

  6. GMOクリック証券のロスカットシステム・セーフティバルブで損切りを克服する

  7. 2017年のNY金(ゴールド)は今後上がるの?下がるの?米国の長期金利と逆相関を描くゴールドの行方

  8. GMOクリック証券のCFD取引ツールは使いやすい

  9. サラリーマンが日経225を取引するならクリック証券のCFD口座がおすすめ

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

PAGE TOP