おすすめの取引所

【FX】8月の2週目はプラス利益から一転▲3,268円となってしまった・・・

ここは労働収入以外でお金を稼ぐ技術を身に付けられるようにテクニカル等の相場分析を学べるブログです。

私はデイトレードというスタイルで日銭を稼げるように実践を通して運用成績を紹介しています。

さて、早いもので8月も中盤に差し掛かってきましたね。

8月10日(金)はトルコリラが大暴落し、スワップ狙いのロンガ-はほぼ壊滅状態だと思います。また、豪ドル円やユーロ円、ボンド円も大きく下落し、大きく円高となりました。

そんな相場環境の中、私もデイトレードに励みましたが午前中の利益を欧州タイムに入ってから無茶なトレードで徐々に削ってしまい、結果的にマイナス収支の着地となりました。。

取引通信簿(10日実績)

取引通信簿とは、DMM.com証券の取引成績を閲覧できる便利なツールです。通貨ペアごとで細かい分析が可能であり、運用実績も時間帯別の折れ線グラフでチェックできるので、どの時間帯で負けやすいのか振り返ることができます。(例えば、欧州タイムでは稼げたけどニューヨークタイムでは負けた場合、入り方の見直し等ができます。)

さて、デイトレードによる8月2週目の運用実績は-3,268円となりました!前日まではプラスを維持できていただけに悔しい気持ちでいっぱいです。

10日のピーク時は+16,710円まで儲けていたのですが、欧州タイムに入ってから一気に右肩下がりへ。

銘柄数量比率

10日の主要取引通貨ペアは、AUD/JPY・USD/JPY・EUR/AUDとなりました。

AUD/JPYは82円のサポートを下にブレイクしたため、ショートで攻めるべきと容易に判断できました。USD/JPYに関しても目線は売りでしたが、110.70円あたりの攻防がなかなか決着がつかず、エントリーしては撤退の繰り返しでした。

EUR/AUDは売り目線でいたのですが、途中迷いが生じてロングに転向しました。しかし、その判断が結果的に誤った形となり、利益を削ってしまいました。

売買数量比率

売買数量比率は連日売りが多いです。どの通貨ペアも10日は大きく下がっていました。

取引した3通貨ペアのチャートは次のとおり。(赤枠が10日の動き)

ドル円はさんざん上下に擦った揉んだして今朝ようやく下げが明確になってきた感じです。

豪ドル円はちょうどサポートラインあたりの価格帯にいますが、ストレート通貨のAUD/USDが下にレンジブレイクしたこと、USD/JPYも円高の流れという理由でおそらく豪ドル円も下にサポートブレイクすると考え、今朝ショートエントリーしました。

ユーロ/豪ドルは4時間足で逆三尊となったため、上げか?と考えロングしましたが、結果的に上昇が否定されました。

利益金額比率

利益の63%は豪ドル/円です。9日のニューヨークタイムにショートポジションを作り、10日の午前中に利食いしたことで12,381円の利益を得ることができました。

このポジションの利食いを我慢してホールドしていれば爆益だったのですが、後の祭りです。これが今の私の実力ですな。

損失金額比率

損失の43%は豪ドル円、26%がユーロ豪ドルです。

豪ドル円の80.70円あたりは日足チャートのサポートラインだったため、ニューヨークタイムでロングエントリーしました。

結果、大きな反発がなく、あえなく損切り。このとき、悪いクセが出てしまいロットをさらに増やしたため、ダメージも大きく利益の大半を削ってしまいました。

さらにユーロ豪ドルの下げで損切りとなり、プラス利益がついにマイナスへ転落。

取引通信簿(年間)

9日まではプラスを維持できていましたが、遂に-2,696円に転落しました。

まだこの水準ならプラスに持って行けるため、移動平均線(トレンド)の傾きと時間帯をしっかり意識して取り組みたいと思います。

現在のポジション状況

今朝、豪ドル円のショートポジションを作りました。

かなり強めの下落トレンドが発生しているため、放置して様子を見ようと思います。ちなみに本日私が注目しているのがユーロ円です。

日足チャートのサポート帯まで突っ込んできているため、ロングを狙っています。ただ注意したいのがユーロドル。ユーロドルはレンジブレイクして下落トレンドが再開したため、ユーロは弱いと判断しています。

まとめ

トルコリラが政治トラブルでかなり下まで突っ込んできてます。さすがに行き過ぎと思いますが、私が行き過ぎと思っているということは、まだ下に行くかもしれませんw

経済事情は特に大きな問題を抱えている訳ではないため、大統領の態度(発言)が緩和的になれば一気に戻す可能性も秘めています。

間違いなくトルコリラ円はワンチャンあると思いますよ。

ちなみに私がメインで取引しているDMM.com証券はトルコリラ円を扱っていません。もしもトルコリラ円を取引するならスプレッドもスワップも良好なマネーパートナーズがおすすめです。

関連記事

  1. 【FX】デイトレードで3,888円の利益獲得!8月の運用実績はもうすぐ1万円だ

  2. 【FX】初日から5,656円儲けることができた!奇跡としか言えないビギナーズラック

  3. 【FX】2018年8月1週目のトータル利益は9,142円!スワップも66円獲得!YJFX→DMM.c…

  4. 【FX】8月13日は南アフリカランドの暴落で+14,710円の利益!トルコリラ円もそろそろ買いどきか…

  5. 【FX】-27,598円の実現損益達成(泣)!金利面で米ドルより見劣りする豪ドルは今後下落していくの…

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

PAGE TOP