おすすめの取引所

【CFD】稼げたのか?素人投資家の10月成績を公開中!

日経225とNYダウの猛烈な上昇トレンドが止まりません。一方、Segwit2X(BT2)の分裂を控えている中、タダでBT2を手に入れようと仮想通貨ビットコインも同じく強烈な上昇トレンドを描いてます

さて、2017年10月のCFD取引の成績をズバリ公開しようと思います。

はい、小銭!w

儲かっただけマシでしょうか。今月も粛々・淡々と取引を継続したいと思います。

CFDの取引銘柄はNY原油をメインに取引

10月の取引銘柄はNY原油のみです。日経225やNYダウも取引したかったのですが、いかんせん小額資金からスタートしているので原資が足らないのと、調整なしでどんどん上がっていくマーケットに参戦するのはおいしくないのでNY原油だけをトレードしました。

私のトレードスタイルはデイトレメインですが、利が乗った時はポジションを持ち越すこともあります。私がNY原油をデイトレにする理由は下記の2点です。

  • ボラティリティがある
  • 寝ている深夜帯(1:00~3:00)に大きく動くことが多い

ボラティリティはデイトレにとって必須の要素ですが、NY原油は寝ている深夜帯に大きく動くことが多いため、なるべくロールオーバーしないようにしています。

理由は、深夜帯におもいっきり逆行され、同値撤退もしくは含み益が損切りになったケースを多々経験してきたからです。そのため、大きく利益が乗ったポジションを持ち越すときは、気になって何度も目を覚まします。いやぁこれは本当に疲れます。。

専業ならまだしもサラリーマンやりながら取引となると、早朝か帰宅後のNYタイムからがスタートになりますよね。NY原油は欧州タイムに入ってから動きだし、21:00頃のNYタイムから大きく価格が乱高下し始めるのが特徴です。

NY原油で儲けるために気付いたこと

ここからは私のための備忘録ですが、逆張り指標として参考にするのもアリかと思います。

  • トレンド・レンジ相場に関わらず、欧州タイムから一度逆に行って素人ポジを狩りに来る
  • 大儲けを狙うのではなく、コツコツ確実に利益を積みかさねる
  • 身の丈に合った数量で取引する
  • 大口がNY原油をかく乱(乱高下)してトレンド相場に対する疑心暗鬼を生ませる
  • 調子に乗ってフルレバで取引するとクリティカルダメージを受けて再起不能になりやすい

まとめ

NY原油はこれからが熱い!と思います。参考までにNY原油の日足チャートを張っておきます。週足を見るとレンジブレイクし、テクニカル分析にはこれから大きな上昇が期待できそうな銘柄です。

しかもファンダメンタルズ的にも2018年の国有産油企業サウジアラムコのIPOを控え、これからサウジアラビアは原油価格を吊り上げる可能性もあります。この流れに乗り遅れないようしっかりウォッチしてくださいね。

関連記事

  1. 【BitMEX】4度目の強制ロスカットで退場宣告!~最終日

  2. 2017年のNY金(ゴールド)は今後上がるの?下がるの?米国の長期金利と逆相関を描くゴールドの行方

  3. もういや!豪ドル/円でダブルボトムから担がれるスーパーエントリー手法

  4. GMOクリック証券のロスカットシステム・セーフティバルブで損切りを克服する

  5. 取引所CFD(くりっく株365)はおすすめしない!店頭CFDとの違いを徹底解説

  6. BitMEXならスピーディーな損切りができる!まだBitFlyerとZaifでレバレッジ取引してるの…

  7. FXのボラティリティがないからこそ始めたいCFD

  8. 過去4ヶ月のFXとCFDの取引で10万円稼げた取引手法を大公開!

  9. 原油価格が1バレル50ドル突破!

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

PAGE TOP