おすすめの取引所

BitMEX(ビットメックス)の出金手数料を節約する方法

BitMEXからビットコインを出金する際、デフォルトの送金(ネットワーク)手数料が0.001BTCが設定されています。(赤枠)

ところがデフォルト設定のまま出金手続きを行うと手数料で損することをご存知でしょうか?

1BTC=80万円の場合、1回あたりの送金手数料は800円(0.001BTC)に相当します。これを10回繰り返したら合計8,000円にもなり、手数料だけで損します。

出金(ネットワーク)手数料を再入力しよう

BitMEXの出金手数料は0.001BTCを最小料金として推奨していますが、最も安い0.0002BTCでも問題なく送金できます。

そのため、出金手続きを行う際は必ずキーボードで0.001→0.0002と再入力して出金申請を行ってください。

やはり私たち利用者にとって手数料はコストでしかないのでなるべく手数料は節約したいですよね。

0.0002BTCにしたときの送金時間

ビットコインを他のウォレットに送金する際、一番気になるのが送金時間ですよね。BitMEXから出金して早く他のウォレットに送金したいケースもあるはず。

そこで一番安い0.0002BTCで出金を行った際、どれくらい送金時間がかかったのか下記の条件で検証しました。

  • 送金先はZaif(ザイフ)
  • 出金手数料は0.0002BTC
  • 検証回数は3回

下記の表はBitMEXからZaifに着金するまでにかかった時間です。

BitMEX
(From)
Zaif
(To)
かかった時間
2018年8月17日 21:172018年8月17日 22:571時間40分
2018年8月18日 21:102018年8月18日 22:451時間35分
2018年8月20日 21:202018年8月20日 02:555時間35分

BitMEXの出金は、日本時間22:00までに行った出金申請をバッチで処理します。

Zaifに着金するまでにかかった最大時間は5時間35分となりました。0.0002BTCとした場合、夜に出金申請を行って翌朝送金先に着金している感じでいけそうですね。

送金をあまり急いでない方は、最安手数料の0.0002BTCがおすすめです。

手数料をなるべく抑えつつ送金時間をもっと早くしたいという方は、ビットコインの送金トランザクション(明細)の状況を見ながら手数料設定するのがおすすめです。その方法は次のとおり。

ビットコインの手数料を最適化する方法

BTC.comで手数料ごとの送金時間がどれくらいかかるのか可視化されています。

この可視化された送金時間を見ると、BitMEXで0.0002BTCの送金手数料を設定した場合、最大12時間以上かかることが分かります。

「ちょっとこれじゃぁ遅いよ!」という方は、0.0004BTC(320円相当)にすると30分未満で送金可能になります。(2018/9/4 20:00時点)

手数料を高く設定すればするほどマイナーは、優先的に処理をしてくれるため、送金時間も短くなります。

今回のケースで行くと、0.0003~0.0004BTCの手数料が最適と判断できます。ただし、1日くらい待てる方は0.0002BTCを設定してください。

以上がBitMEXの出金手数料を節約する方法です。

他にも取引手数料の10%割引を延長する方法もまとめたので参考にしてください。

関連記事

  1. BitMEX(ビットメックス)の6ヶ月10%OFF手数料割引を延長する方法を徹底解説!

  2. 【爆上げ】ビットコインの一強時代に突入!?アルトコインは全て壊滅状態へ

  3. BitMEXのメイカー・テイカー手数料ルールを理解しないと損するから気を付けよう

  4. 【仮想通貨】EOS(イオス)トークン売買におすすめの取引所BitMEXでレバレッジ20倍の空売りをし…

  5. レバレッジ100倍!BitMEX(ビットメックス)の口コミ・評判と登録方法を徹底解説

  6. 【2018年7月】ビットコインFXによる収支は約▲76,480円!@ビットメックス

  7. 【BitMEX】4度目の強制ロスカットで退場宣告!~最終日

  8. ビットコインキャッシュ(BCH)が高騰中!レバレッジ取引におすすめの取引所はBitMEX

  9. BitMEXの逆指値(ストップ注文)の方法を分かりやすく解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BitMEXの登録はこちら

ハイレバレッジで一気に稼ぐならBitMEX

BitMEXの6ヶ月10%OFF延長

PAGE TOP